あれこれ 一覧

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

お昼も夜もB級接待

クライアント先のご担当と午前中たまに空気を替えたいとの事で、こちらへお越しいただいての打合せ

先方様での打合せでは、偉い方の出席が多く斬新意見も冒険気分、なかなか本音で言い辛らそうなのですが、こちらでの打合せは結構フランク
お陰でなかなか面白そうな企画も出てきて、草案とお見積りの確約話となりました

C360_2016-05-25-12-25-41-929打合せが終わればランチタイム
ラーメン好きのご担当、いくつかプレゼンしましたところ、博多長浜らーめん一二三をご所望でした

私はスープを飲みきらない覚悟でご一緒、お昼の取得エネルギーはおよそ500~700kcal、食後のアフターハニーミツバチ珈琲店では、ドーナツだけはご遠慮でしたが、ご担当はチョコドーナツ男子、お昼ランチのお味の評価は、満足点であったそうです

夕方は、大学時代の友人来社
ハグが嫌いで会社を辞めた彼には京都宮川町のお茶屋さんや、春の京おどりのご接待をいつも頂いているのです

もちろんこちらの御接待はいつもの立飲み
この日は東京帰りの谷六親父と初合流、親父の集会所でこの日もにぎやかに遊ばせていただいた夜でした

◆ランチ:博多長浜らーめん
◆この日のてくてく:10,363歩


登記費用が結構いります

C360_2016-05-23-11-18-28-971先週引っ越し先の事務所のカギの引渡が終了
暫くはレイアウトの決定と配線周りの設置と、6月の引っ越し日めがけての作業が始まります

引越し先は、1号線を挟んだ向かい側のビルという、なんともお近くへのお引っ越し
奥様から、「せめていつものお散歩先から遠くに行って下さい!」のご要望を、道路の向こう側、距離にすれば約40m遠くなって、きっちり果たした私です

お陰で電話もFAXも同じまま、お見積りに来られた業者様も「トラック代金標準が・・」向かい側なので、当方キャリーゴロゴロで十分でしょうの要望に、業者様はトラック持ってきても近場の弱みディスカウント価格になりました

結局一番のコストがかかるのは、保証金以外では本社登記変更に合わせて役員変更、資本金変更やもろもろやって頂く事になる、司法書士の先生へのお支払いが一番大きくなりそうです

◆ランチ:ファミマブランド天ぷらそば
◆この日のてくてく:5,822歩


お土産が、運命の分かれ道

C360_2016-05-20-12-20-27-792この日のお蕎麦はちく天そば

このちくわのてんぷら、28歳で初めての地方転勤で香川県の高松へ赴任しました
その際、県内の信号機より多いと言われていたうどんやさんの、ごくごく当たり前のうどんのトッピングの一つと知りました
以来機会があれば選んでしまう美味しい天ぷらなのです

御来客の続いた金曜は6:30過ぎに皆さんお仕事終了、私もいつものお散歩開始です
このところ至極クジ運強烈で、おかあさん曰く昨日に続いて7連勝、谷六親父も追っかけ来店クジ引き飲みに加わりました

しかしこの日の反省点は、調子に乗っていただいた日本酒で、勢いづいてのミナミの徘徊、挙句の果ては大阪府の端まで乗り過ごし25時前のご帰宅となりました
ミナミのお店でお土産に頂いた、グランマーブル忘れずに持って帰ったことで奥様からは怒られずに済みました
谷六親父に感謝です

C360_2016-05-20-18-43-06-080 C360_2016-05-20-18-58-14-418 C360_2016-05-20-18-58-23-447 C360_2016-05-20-20-54-05-174
 
C360_2016-05-20-19-04-41-392 C360_2016-05-20-19-55-50-639 C360_2016-05-20-21-49-00-144 C360_2016-05-21-07-20-22-338
◆ランチ:ちく天そば
◆この日のてくてく:10,577歩


長い会議はくたびれました

C360_2016-05-19-13-12-44-494お昼の休憩タイム

濃いお出汁が売りの天六うどんさんへのお散歩です
売りの濃いお出汁に卵を浮かべれば如何なものかと、味覚のテストが目的です

濃いお出汁に生卵、腹ペコ親父には炊き込みご飯も必要とセットで頂いてみたのですが、テストの結果は卵を溶いても、濃いお出汁の味は損なわれず、炊き込みごはんのお味付けもいけてるお味でおいしく頂いたのでございます

この後会社に戻ってのお口直しは、最近凝ってる梅シリーズ
カリカリ手割り梅の酸っぱさが、暖かいほうじ茶に絡んでいい感じでございます

C360_2016-05-19-13-40-30-569 C360_2016-05-18-08-18-39-671 C360_2016-05-17-19-03-47-527

3時から月1度の長丁場の会議でした
先方様は3つの事業部がそれぞれの持ち時間の打ち合わせ、共通項目のある部分はこちらにすれば、3回繰返してご説明することになるのです
会社に戻ったのは6:30

C360_2016-05-19-21-57-31-688お散歩済ませてお家に戻ったのが22時
グダグダしてたらテーブルでこっくりこっくりしておりました

◆ランチ:月見そばと炊き込みご飯セット
◆この日のてくてく:12,051歩


花井先生から「日の出食堂の青春」戴きました

週始め、13時に豊中の会社さまで打合せ
移動時間を考えると中途半端な時間帯

同行するデザイナーさんは、この日はお弁当なので、お昼前ですが私はコンビニで買ったカップヌードルシーフード

打合せは1時間ほどで済んで、最寄り駅にある服部天神宮へ、二人とも足と腰の息災お願いしてまいりました
電車待ちで、ベンチに座って向いのホームをぼんやり眺めて感じたのですが、駅の広告看板すべてが空き枠、この風景新進オブジェのように見えたのですが、広告代理店さん大変だろうなとついつい考えてしまいました

帰社までの車中、中途半端なランチのせいでしょうか、空腹感が半端ない
駅に着くなり中村さんの行列確認したところ、この日は行列ありません
南森町名物、中村屋さんのコロッケもらって帰って、おやつの時間

C360_2016-05-16-14-02-39-533 C360_2016-05-16-14-07-57-814 C360_2016-05-16-14-46-42-214

そんな折、いつものお店の常連様のお一人、先生からお電話いただいておりました
その方、谷六親父が言い出したのですが、じゃりン子チエに登場の花井拳骨(けんこつ)先生そっくりの御風貌、以来皆さんが先生と呼んでおられるのですが、その先生から「日の出食堂の青春」自宅にあったから、袋に入れてお店に置いておきますとご連絡を頂いたのです

丁度夕方、谷六親父からの誘いの電話があり、揃っていつものお店にお散歩行って、「日の出食堂の青春」受け取りました
この本1982年9月、熊谷真実と太川陽介主演のNHK『銀河テレビ小説』のドラマ化されたた原作本、拝見するとこれ初版本
発行された年の1989年は、昭和天皇の御崩御やベルリンの壁崩壊など歴史も様々な動きがあった年でした

素面の休日にでも丁寧に拝見できるように、楽しみにとっときます

C360_2016-05-17-06-13-27-126 C360_2016-05-17-06-13-56-197

◆ランチ:カップヌードルシーフード
◆この日のてくてく:12,570歩


1 266 267 268 269 270 271 272 307