あれこれ 一覧

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

レンズ1枚損傷あり

土曜日は、1年間で2回ある長~い飲み会がありました
 
これは、以前勤めていた会社のオフィシャルOB会
7月はOB会の総会、1月葉は新年会としてそれぞれ大阪と東京の会場で行われます
 
長~い飲み会の理由は、総会の開始が11:30開始
一応総会のための議事・審議・決裁と進行
そして懇親会と進みます

お行儀のいい皆さんは、そのまま散会になるのですが、私の周辺には、まだまだ現役組で情報交換や現状実態報告等の目的交流に熱心な方が数多くいらっしゃいます
 
おまけにOB会の終了時間は大体2時半ぐらいなので、そのまま居酒屋!というわけにはいかず、ここ数年来は2次会カラオケ~の流れで定着しています
 
今回もカラオケ~に流れたのが20人超、心斎橋でいつも通りのお部屋をキープ、さすがに20人超になると、2次会だけでも1次会並みの時間で遊んで、5時半になります
 
ここで2度目の散会になるはずなのですが、私の周りの皆さん、非常に向上心のお強い方ばかりです
次のテーブルは、またまたここ数年隠れOB会オフィシャルShopでの反省会となりました
ここまで辿りついた方は、今回10数名が残っておられました
 
もうここまでくれば、元上司も部下も気にしない、お友達感覚の方ばかり、まだまだお話続きます
 
いつもはこれでお開きなのですが、おそらく私が悪いのでしょう
このあたりで皆さんも知ってる蕎麦屋の話をしたところ、そば食って帰ろうでぞろぞろ歩きで行ったところ土曜日休業
それならばで同じビルにある懐かしいお店を覗くとお馴染みのチーフがグラスを磨いています
 
ここで最終4次会終えてほんとのご帰宅にとなりました
 
1120帰り路、一人帰宅中にやっちゃいました
酔っ払いのすってんころりん
被害は、レンズ1枚損傷あり
 
過去同じようにすってんころりん事件で、救急車に付き添ったことのある私です
今まで笑っていたのが、笑えなくなったこの状況に、そろそろセーブが必要だ!
反省しきりの翌日でした
 


堺東の三輪車

難波で飲んでいたのですが、ひょうんなことから堺東まで遠征
 
私の堺東での一番古い想いでは、人生最初の車選びをした想いでです
 
駅前の道路に面した、だるま堂(三輪車のエンブレムが達磨さんだったように思っています)で、わたくし赤の三輪車を選んだのです
 
3歳ぐらいだったと思うのですが、お父上に「ほんまに赤でええんか?」と聞かれた私は、きっぱり「赤」と言い切って買ってもらったことを覚えています
 
赤の車は24歳の頃、もとは黒にイエローストライプのセリカクーペに乗っていたのですが、仲の良かった板金屋さんに、「黒飽きたからお任せいたします。よろしく~」
 
1週間後、るんるん気分で引き取りに行ったらなんと赤、しかもサンライズレッドというそうですが、キラッキラの赤でした
それ以降も私の人生の中で、赤の車はこの2台だけ!
 
0965で、堺東まで遠征したのですが、いつも通り引っ張りおやじは迷い路、電話で教えてもらってのご到着

芋焼酎を頂いてそこそこで失礼したのですが、久々の堺東の夜でした
 
 
 
0966  0964


地産地消 緑の提燈

地産地消という言葉は、農林水産省生活改善課(当時)が1981年(昭和56年)から4ヶ年計画で実施した「地域内食生活向上対策事業」から生じたそうです(Wikipedia)

農林水産省/地産地消ホームページ
 
55_00056このような動きの中、地産地消と国内自給率の事から、地産地消に賛同自己申請で地産地消の目印として緑の提燈を掲げようと提唱されたのが緑提灯さんのようです
 
サイトコンテンツの一つ「緑提灯応援隊」への参画を勧誘の中には、
 
緑提灯応援隊の義務
・赤提灯と緑提灯のお店が並んでいたら、ためらわずに緑提灯のお店に入ること
だそうです
 

緑提灯さん http://midori-chouchin.jp/ サイト内のサイドイメージ画像

緑提灯さん
http://midori-chouchin.jp/
サイト内のサイドイメージ画像

ただサイトのナビゲーションにあるこのご案内
 
小心者の私は口が裂けても言えません
 
 

0770  0835  0972


結婚式!

日曜日は結婚式でした!
 
花嫁さんは、うちの娘の小学校1年生からの親友です
小学校から中学・高校・大学そして今の職場までず~っと同じ環境で過ごしています
 
そんな御嬢さんだけに、うちの奥さんも何かそわそわ、自分の娘の時より緊張しての参列です
 
0876花嫁さんのご両親、当然気が張っているのも見て取れます
そんな中、チャペルに入ってお母様が、花嫁さんのベールをセットしている姿を見ているお父さんの姿!
 
ここから男おやじが感じる独特の世界が始まるのです
私も今年同じことをやりましたが、自分の気持ちがこちらのお父さんの姿に被るのです
 
この所作が終わればいよいよ、ウエディングステップ
10mも届かない先までですが、いろんなことがお父さんの脳裏には浮かぶ ・・・ ハズ?
つい3か月前の自分の姿を見てるようとはいえ
自分の時は、ステップとお決まり事を行うのに精一杯で、感傷に浸る間もなくアッという間に終わりました
 
それに披露宴でもおやじのお仕事はお忙しいのです
飲んべんだらだら飲んでる暇は無いのです基本的には・・・
 
来月あたり、あちらのお父さんと義理義理息子連中連れての男組
今度はお気楽に飲みに行きましょう
 
セットさせていただきます!

本日は誠におめでとうございました!

0917


おやじと温泉

0808-1

毎年5月と10月、広島に向けてドライブします
お仕事にかこつけの1泊小旅行です

日曜日が現地イベントで、終了後は一目散に岐路につくので、土曜はぶらぶら観光しながら旅となるのですが、皆さん温泉好きの参加者ゆえ温泉ちゃっぽんコンテンツは外せません

毎年の事なので、美作三湯も完全複数回制覇、そこそこマニアな温泉も車で行ければ進みます
今年チョイスしたのが、あわくら温泉(Wikipedia) 湯~とぴあ黄金泉(Google+)
泉質は、単純弱放射能冷鉱泉

数年前の同じ広島行きのドライブで、単純弱放射能泉ラドン含有が167キューリーと全国トップといわれる蒜山やつか温泉快湯館(おかやま旅ネット)で、いつまでも湯冷めしない単純弱放射能泉温泉が気に入ったので、蒜山やつか温泉快湯館の時は米子道への道草、今回は鳥取道と人形峠(Wikipedia)を挟んで、東側にある湯~とぴあ黄金泉となりました

4264入湯料金は、800円なのですが、「にしあわくら観光ガイド:湯~とぴあ 黄金泉」サイトの割引チケット提示で500円になりました
今回、私たちは6名乗車、締めて1,800円の割引です

でっ、お湯の内容ですが結論は、とっても良かったです
ご夫婦と思うのですが、フロントでも丁寧なご対応、施設や設備は、決して大規模なものではありませんが、清潔で細かなところも手が入れられておられます
至る所に信楽狸が置いてあるのは、この温泉の発見者が狸だったとの由来からでしょう

温泉は、内湯と露店があるのですが、熱がり屋さんの私はいつも露天風呂で外の風をぐだぐだ受けてのお風呂がお好み
どなたにもご迷惑のかからないときに、スマホで親指さんから小指さんの1セットお揃いでの集合写真となりました

0806 0812-1 0813 0805 4261

あそうそう!
お昼は、鳥取自動車道を使った場合は、西粟倉ICで降りて道の駅レストセンター あわくらんど(西あわくら観光ガイド)のお隣、あわくら旬の里で、西粟倉村や鳥取県で採れた地域にこだわった食材のバイキングがおすすめ!

この日のメニューの品ぞろえも豊富、様々なお料理が並んでしたのですが、この日はヤマメの塩焼きがありまして、結構ガッツリいただきました

4262   4258


1 274 275 276 277 278