あれこれ 一覧

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

時間の経過が作るもの

DSC_e2031「こんなのありました!」
と手元に渡されたのが、七味唐辛子のビン
 
貼られたラベルを見て、まずは長年経過の時間を感じます
そして、直接的な七種の素材が書かれたデザインに目が行きます
 
これ何時ごろの瓶?
 
ガラスとプラスチックのキャップから推測できるのは、決して置き忘れて隅っこでほこりと共に眠っていたものではありません
しっかり現役、七味唐辛子のビンの役目を果たしているのでしょう
 
なんだかこの瓶を普通に使っているお店の人柄までを、勝手に推測している次の世代に渡ろうとする自分を感じた一品でございました


お誕生日プレゼントは残業!?

12月の後半、金曜日になりました
時刻は既に18時を回っています
来週は既に最終週、なのに未着手案件2件も残っているのです
 
ちょっと大きなサイトの一つのカテゴリー部分リニューアルで12ページほどが今週案件として残っています
こんな時にはお決まり通りのお客様
久々のお顔を見てのお話ですが、残った仕事が気になって、早々にお話し終えて作業に戻ります
 
あららすでに制作の相方さんが、せこせこ作業をしてくれています
CSSの元ファイルを操作しての作業なので私は別の作業にかかります
 
やっとのことで相方さんの作業も完了、こんな調子で時計を見ると22時
 
既に二人ともガソリン切れての状態に、お腹に給油して帰ろうと近くのお店に飛び込みます
ここラストオーダー22:30です
 
4・5品急いでメニューをチョイス、ビールでやっと落ち着きます
 
そういえば、この日は相方さんのお誕生日
あれあれとんだ誕生日になってしましました
 
でもでも、いつも相方さんには助けて戴いております
次のお誕生日には、しっかり埋め合わせさせていただきますので、本日はここのところでお許しください
 
以上、お誕生日おめでとうございますでございました
 
DSC_2015 DSC_2016


My Cup noodle 作ったどー!

紅白の横ストライプは、まことちゃん
黄色と白は、チキンラーメンが私の固定イメージ

3週間前から奥さんに釘を刺されて、ラインにまでお忘れなくを送られたガキンチョふれあいデー
当日テーマに選んだのが、日清さんのインスタントラーメン発明記念館と、伊丹市昆虫館

池田にあるインスタントラーメン発明記念館は、私以外は奥さんも娘もガキンチョもすでに体験済み
「なんで?」と思いはしたものの、口をはさむと面倒そうな雰囲気に黙ってアッシー君になりました

DSC_1944 DSC_1940

到着後は、My Cupnoodel 体験コーナーへ
目的は、ここでのオリジナルカップヌードルが目的だったようで、そこそこ行列があったのですがまずはここから始まりました

DSC_1970?好きの私にしても、これはこれでありかなとマイカップヌードル造りも完成
嬉しげに皆さん同様笑顔で戴いてのですが、ここで気づくのはぼけてる証拠

出来上がりはカップヌードルで、決してチキンラーメンではないのです
「すぐおいしい、すごくおいしい」で育った私は、
インスタントラーメン発明記念館は、チキンラーメン博物館であって、ここでの体験もチキンラーメンのお持ち帰りと思い込んでいたのです
娘曰く、チキンラーメンは、2階のチキンラーメンファクトリーでの制作になるそうです

時刻は既にお昼前
ランチは、次の目的地伊丹市昆虫館までの道すがらでとることに
 
伊丹からの飛行機で離陸後、真下に見える昆陽池公園にある伊丹市昆虫館、初めて行きました
ドーム型の大きなチョウの温室の中には様々な種類の蝶が飛び交いなかなかの見もの
暫くは、ぼーと蝶々の姿に見とれてしまいます

昆陽池公園、街中にあること忘れる風景残っているいい公園でした

DSC_1956 DSC_1959 DSC_1948 DSC_1946


遊んでいただけることはいいことです

この週、南森町ミナミカワさんは3回目
 
今週の一緒した方はそれぞれ違います
皆さんそれぞれが、「今日の夕方、空いてる?そっちに行くけど・・」
 
私の心の中でのお返事は
ハイハイ、ご希望のお店は存じております
きっと新しいお酒も今週もたくさん到着していると思います
勿論今日も混んでるとは思いますが、心の広いお母さんとお店の常連さまが、無理クリダークダックスの一人として迎えていただけると思います
 
どうも私も周りも皆さん、一度お連れするとこの手のお店は、皆さん未経験なだけにかえってお店とお客さんの雰囲気に、また行こうの流れになってしまうのです
ましてお財布にとっても優しく、それでいて中身は反比例の豪華充実、お店に迎えて戴いたなら皆さん満足するはずです
 
でもただただびっくりするのが、皆さんよく私の空いてる時間を被ることなくアポ取されるのかが、いまだに不思議な私でございます
 
DSC_1884 DSC_1885 DSC_1886


日曜日には平和な鍋料理

秋も深まり温度でばんしゅう晩秋を感じるころになりました
 
朝の通勤にコート姿の男性を見たこの日、御用があって昼過ぎからお仕事抜けてうろうろ、
5時頃会社への電話には全然、大丈夫のお声に、私うちに帰ろう!
うろうろ途中に合流した奥さんと帰り道でのお買いもの
  
そういえば、先日戴き物の電気鍋が到着してます
戴き物のアイガモ米の純米酒もあります
世界遺産の地熊の生しぼり柚子ポン酢も手に入れました
 
タイミングは熟しております
「鍋にしよう、それもシンプルなポン酢で!」で決まりです
 
私が子供の頃の冬の日曜日、お鍋が結構記憶にあります
うどんすきにしたり、魚ちりにしたり手を変え品を替え鍋料理が多かったのです
すき焼きやフライものに比べて、子供の頃の私にはちょっと残念感があったのですが、
ウチの親父もしっかり鍋好きだったと、今の私にはわかります
 
この日のお鍋は、シンプルな、鳥団子と豚肉をメインにした水炊きです
 
でっ感想!
 
DSC_1790◆電気鍋
加熱調整が難しく、ガラス蓋から見える泡湯気で元気よく煮込まれるのはよいのですが、あとの豚の灰汁が結構たいへん
東京での単身生活の幼児をちょこっと思い出しました
土鍋に比べてお手入れ簡単僧なのがなかなかキュート

 
DSC_1739◆北村醸造場 台地からの恵み 純米酒
お米マイスター主催のいっちゃんうまい!米コンテストで優勝した藤本農園のアイガモ米で作ったお酒
まったりしていてこれはこれでおいしく戴きました

精米歩合:70% アルコール分:15度以上16度未満 日本酒度:-2.0
酸度:1.7 原料米:中生新千本(無農薬・アイガモ使用)

DSC_1737◆熊野の生しぼり柚子ポン酢 丸正酢醸造元
なんといってもお味が濃い
柚子もしっかりしながら濃いめの出汁醤油が、水炊きの弱点ポン酢の腰砕けをしっかりカバーしております
 
原材料
柚子果汁、本醸造醤油(大豆・小麦を含む)、甘酒、本みりん、
発酵調味料(米)、昆布、かつお節だそうです
DSC_1738 
そんなことで、これからのシーズン、せめて日曜日には平和な鍋料理が続くことを願っております私でございました


1 284 285 286 287 288 289