にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

新世界ジャンジャン横丁「のんきや」さん

私が知っている立ち飲み屋さんで、おでんとどて焼きのおいしいお店は、新世界ジャンジャン横丁にある
「のんきや」さん

0109夏の暑い盛りでも、おでんのお鍋は、お休みすることなく多くのお客さんに提供されています

うりは、なんといってもコブのきいたお出汁が逸品!
季節によっては、春菊や春キャベツなど季節の変わり種も多くあります
 

ct6「どて焼き」は、牛のアキレス腱を下ゆでしたうえで、白みそ仕立ての中でゆっくり煮込んだもの
「土曜日曜のお持ち帰りはご遠慮します」の張り紙が、こちらの人気の高さを表しているようです


天下茶屋 やなやさんのベーコン

「豚肉を塩漬けして燻製にしたもの。
本来は豚の半丸枝肉を塩漬けし燻煙したサイドベーコンだが、日本ではバラ肉の部位を用いたものを特にベーコンと言い、他の部位はロースベーコン、ショルダーベーコンなどと言う」

 
3287南海天下茶屋駅北側ロータリーにある立ち飲みのやなやさんのベーコン250円
ブロック状の固まりを油の中で揚げるスタイル、熱々状態で出てくるのですが、これがビールにとっても合う!
 
ウィキさんのご説明、「塩漬けし燻煙」のお題目どおり、薫りと濃い目の塩味が、最近血圧の調整を始めた私には、たまらない悪魅力に感じます

お肉屋さんで作っている商品との事で、やっぱりスーパーなどには置かれていない職人さんの手作りでした


松浦酒店さん

あまり寒くは無かったこの日、以前から一度行きたいと思っていたお店を目指します
場所は、西天満小学校の向かい側、松浦酒店
 
Webで見つけていたのですが、お料理、お酒、雰囲気ともに、とっても良さげな雰囲気がとってもプンプン
 
場所は、南森町と梅田の真ん中辺りなのでこの日は、南森町からてくてく
 
3273でっ、結果は、期待以上のお店です
お料理も、メニューボードからは仕入れたもので、日ごと書き変えられるご様子
この日は、冬のサザエがありました
 
初めての私でもこちらの一番いいとこ感じることは、お料理やお酒ももちろんでしょうけど、ご夫婦のお客様への対応でした
 
ところで金杯の酒とっくり、現在製造されていない貴重品だそうです


アンキモ

レバー類は、子供のころからあまり好きではなかったのですが、冬の居酒屋で出てくるアンキモだけは、日本酒に合わせてなぜか頼んでしまう私です
 
3192  3185

この日は、誘われてさくら水産さんでの道草です
さくら水産さんは、平成7年東京本部に単身赴任した時に、ランチに「おいしいくてワンコイン、おまけに卵、海苔、お味噌汁お変わり放題!」と連れられた先が、さくら水産さん
当時大阪にはなかったように思うのですが、最近はあちこち見かけるようになりました
今でも当時のままで、500円ランチがありました


柚子おろしうどん

0047-1季節限定!ののぼりにつられて入ってみました
 
暖かいおうどんの上に大根おろし、その上に細かく刻んだ柚子、後はゴマと軽くわかめがかけられて、さっと出汁がかけられます
これ、なかなかいいお味!

立ち食いうどんのつるまるうどんさんの、新春のお味、「柚子おろしうどん」280円でした


1 442 443 444 445