にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

美丈夫純麗と、そのまま玉ねぎ鳥ミンチ

リカーショップで見かけた鮮やかなラベル!
ご出身地は高知県

高知県は、日本酒でも焼酎でもなかなかのものが多くあるだけに、この日は「美丈夫純麗」をお持ち帰り

蔵元さんは、高知県安芸郡田野町の浜乃鶴酒造場さん、土佐くろしお鉄道の終着駅の一づだけ手前の町
行ったことはないのですが、「足摺岬の左側の根本」と言われれば、大阪からでは「おやじのお散歩」どころか、「おやじは気合を入れて旅します!」ぐらいが妥当でしょうか?

DSC_0060この日のおうちでの晩酌、まずはカラフェに氷を入れて美丈夫純麗を寝かせます
いつも通りのビールで始まり、ビールさんから替えのタイミングには、日本酒もキリリと男前に冷えてます

ところで、「美丈夫純麗」をお造りの濱川商店さん、お酒も辛口の多い高知県の中でも、柔らかさのあるきりり感のお酒で、私はとてもおいしくいただけたのですが、いただきながら浜乃鶴酒造場(有限会社濱川商店)さんホームページを開いてみると、お酒同様とってもいいのです!

Topページでは、「今いただいているお酒が大切に作られて、本日私がいただける」のストーリーをそれぞれ自分勝手にイメージできる、端正でいて表現が丁寧なサイト
サイト自体は、おそらく2012年12月頃にリニューアルされたご様子ですが、「杜氏と倉人」のページでは、結構お若いスタッフさんが写真とコメントで紹介されていたりして、倉全体の想いを大切にお酒もサイトも作っておられるご様子です

DSC_0055この日のおあては、「そのまま玉ねぎ鳥ミンチ」、これまた頂き物の高知県安芸郡馬路村のポン酢がけでした


長堀橋 ばんざい亭のたまごサンド

3人揃っておやぢの集合
それぞれが「明日があるので、お早めに~」といいながら、各々ドリンク5つ目ぐらいに突入すると、前言撤回おなかが収まれば、「ちょっと付き合え!」が始まります
 
私を除いてこの二人、大阪市内の男子ぼん学校の同窓生、青年多感な年ごろにむさい野郎の塊の中で過ごしていたこの二人、どっか思考回路が似ているようで、目的場所はぶれてません
 
DSCN3773一件目は6時から始めてまだ8時、私はほんとに明日の朝があるので、「電車で帰るぞ!」条件で席を変えることになりますが、せっかく駅に近い法善寺界隈で食事したのに、駅を背中におやぢ三人道頓堀から宗右衛門町へぶらぶら
 
この日の道頓堀通りは、いつもに比べて中国語の飛び交い率が以上に高く、聞こえる日本語は客引営業のお兄さんお姉さんのお声ばかり
さすが、資本拡大中国10月の国慶節の大型連休、中国からの旅行の皆さん密度に驚く、この日の3人おやぢです
 
米屋関連業のおやぢが、昔から贔屓にしているお嬢さんが、「新しいお店なの・・・」と、鼻の下伸ばして連絡もらったお店にご到着
 
ついたお店はなかなかとっても良いお店
 
でっ、この日は素直に電車で帰れる時間にご精算、週に半分づつ東京と大阪で仕事している印刷おやじ、次のご来店用にマッカラン1本含めてのお支払、「安かった~ 東京の半分!」のお言葉
 
前が長すぎましたが「ばんざい亭のたまごサンド」を、お店からお土産に頂きました
 
帰りのガラガラ電車で、こちょっとしゃれた紙袋が気になって、中身を見れば袋と中のサンドイッチのケースがぴったり収まっています
 
酔っ払いおやぢが3人もいれば、「誰かは振り回して帰るかも?」と気を回してのお店パッキングと、「これ、軽くていいわよ!」とお土産選択したママ、および経営方針決定会議のおねえさまのお蔭でしょうか

DSCN3775  DSCN3776
 
そこそこ遅くのご帰宅ですが、奥さん「ばんざい亭のたまごサンド」は、お値段までご存じだったようで、「翌朝よりも今日のほうがおいしいよ」とのことで早速頂戴!
 
お話通り、たまごのふわふわ柔らかさと、パンとの相性もとっても良く、本日締めのドリンク「秋味ビール」とともに、洋食やさんのこだわりサンドで満足させていただきました
ごちそうさまでした
 


杜氏担当は、メトロン星人です!

福島県二本松市山田の酒蔵でメトロン星人が酒の仕込みの証拠写真!

DSC_0067-624x1109 DSC_0071 DSC_0072-575x1024 DSC_0073-575x1024

アンパンマンの好きながきんちょを連れてきた娘のお土産は、円谷プロが震災復興として始めたウルトラマン基金の商品化の一つがこの「人気一 地球侵略 特別侵略仕込み 純米大吟醸 」だそうです

頂いて感じたこと
・宇宙人はやや甘口がお気に入り
・宇宙人は、きりりと冷やしてお飲みになるようです

登場する宇宙人
メトロン星人  メフィラス星人  ガッツ星人


麺屋 きょうすけ 都島店 鶏白湯魚介ラーメン

子供の頃から一番好きなラーメンは?と聞かれると「エースコックのワンタンメン!」と答える少年僕ちゃんも、一定の年齢を重ねると、「やっぱ新蕎麦の香が・・・」という事もなく、今でもラーメンも好きです
 
叔父のお墓まいりのある土曜日、ぶらぶらお参り後、散歩がてらに地下鉄谷町線の都島駅まで歩いたのですが、私自身都島界隈を歩くのが初めて、都島交差点に立って商店街らしきとこに足を運びましたが、今のご時世なんとなくノスタルジックを感じる趣、の入口あたりで見つけました 
こじゃれたラーメン屋さん
 
時はすでにお昼のランチにちょうどいい頃合い
梅田に戻ってのランチを考えていたのですが、おやじの興味で探検開始
 
入ってみるとなかなか良い香り、まずはダメダメでないことはどん素人の私でさえわかります
スタッフさんの誘導もテキパキしていて、カウンターのメニューをみて、あれあれこちらは「多店舗系のお店なの」と知りました
 
miyakojimaこの日のメニューは、最初に目にした「鶏白湯魚介ラーメン」をお願いします
 
海苔・焼き目のあるチャシュー・半熟卵・メンマ・もやしにねぎのトッピング
 
スープは、やや濃いめの重量感のある、魚介系がしっかりしているスープです
やっぱりこの手のスープは、つけ麺も眼中に入れての計算なんでしょうが、ご幼少から「エースコックのワンタンメン!」の私には、つけ麺というものは、ラーメンとは一線を引く食べ物と考えるだけに、麺とスープは必須アイテム
 
これはこれでとってもおいしく頂いた私は、Google 先生に教えていただき「麺屋 きょうすけ 都島店鶏白湯魚介ラーメン」の正式名称、覚えることができました


千日前通り赤垣屋 つぶ貝酢味噌

タール1ミリグラムのキャスターマイルドを毎日3箱、喫煙歴25年以上モクモクしていた私が、環境の変化を理由にある日突然に禁煙
意外とスムーズにやめることができた私自身へのご褒美は、5年後には16キロの体重増加と低血圧気味から、上50近くの血圧上昇で「降圧剤友の会」へ文句なしの自動入会!
 
3727私自身は、「決して無理して禁煙することはないですよ!」派なのですが、立ち飲みやさんにまでこんな大きな看板が出されていると、喫煙派の皆様もちょっと複雑かなと心中お察しするところでございます
 
で久々に難波赤垣屋さんにお散歩
こちらのメニューは、なかなかビジュアル的にもいい感じ、板書きの定番メニュー以外にも季節おすすめの紙メニュー 
 
0047 
 
まずは、ビールで始まりますが、ビールが空いたらの予定「芋ロック」の、あてには「つぶ貝酢味噌」と決めて、エビカツ180円をビールで戴きます 
 
0046さてお目当ての「つぶ貝酢味噌」180円のあてとバカにするものではございません
分葱も飾っての上品な酢味噌のお味もとってもとっても!
 
私の体重の増加は、飲み食べカロリー超過が原因間違いなしと、自分自身で自己反省


1 464 465 466 467 468 469 470 474