難波 丑寅さんの、鰻とニラの卵とじと、イモ焼酎土竜

*基本的におさぼり時間に予約投稿してるので、タイムラグ(2日間程度)がございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

難波なんさん通り南海難波駅と、千日屋道具屋筋商店街に挟まれたエリアでおやじのお散歩
昔は、このあたり商店街を一歩離れると、とっても地味なエリアだったのですが、ここ最近こじゃれたお店が増えています
 
このエリア久しぶりに来たのですが、さすがに4時ではまだ開店準備の準備前?
シャッターの閉まったままも多くある中、「丑寅」さんにはすでにお客さんの姿が見えます
 
丑寅さんといえば、南海電車と京阪電車さんがコラボしての、沿線広告の読み物の表紙に使われて大爆発、ちょこっと寄ることもできないほどのご盛況がつづいていたお店なのです
ここ1年ぐらいは、はなから混雑を予想して目的地設定することは無かったのですが、この日のこの時間のせいかまだまだカウンターは、空いていたのでぶらりとお邪魔
 
こちらは、オーナーさんのご実家がお酒屋と聞いていただけに、おいしいお奨めお酒を置かれているのですが、私のお勧めはそれに加えて、その日その日のお酒のあて!
 
お酒はもちろん、お料理にもとっても凝っておられて、またとてもそれぞれがいい具合
この日は、スパサラビールコンビを空けたあとにチョイスしたのが、「鰻とニラの卵とじ」と、イモ焼酎「土竜」(もぐら)
油の乗ったうなぎと、濃いめの甘味出汁が焼酎のお相手にもとっても合います

人気店の理由は、掲載された誌面だけでは決してないお店ですが、「こじんまり」を楽しむ方を気にしてか、人数揃えてのわいわいには、私も何度か見ましたが、ご主人一家言おもちのようです

>> 食べログ、丑寅さん

0036  0040  0038