にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

穴子の天ぷら

鰻と違って一生を海で暮らす鰻は、ウナギ目アナゴ科の属するお魚

夏が旬と言われるアナゴですが、冬の方が脂が乗ってておいしいという方もおられます

煮穴子、白焼き、煮こごり、天ぷらと美味しい食べ方も沢山あります
 
この日はメニューを見てると穴子そばが目に止まったので、冬の穴子の天ぷらそばをご注文

天満2丁目から越してこられた福籠庵さん、ランチの麵と丼の日替わりセットが人気ですが、穴子の天婦羅のお勧めなのです
 
出てきたお蕎麦は、刻んだみつ葉が浮かび、柚子皮が忍んでおります
一匹の穴子が二つに分けられ、茄子とれんこんの天ぷらが寄り添ってる中、たまらず穴子を頬張るとアッチチの天ぷら

お店を出たら少し汗ばむくらい温もっていた事知りました

本日夜は、メロンパン王子のパパとの立食です

銘品サクサクメロンの仕入れもしておくことにいたします
 
 
◆ランチ:鱧天そば
◆この日のてくてく:11,560歩
 


ご褒美

朝の体重測定はぎりの60Kg台
朝方ごはんとお味噌汁頂くと70Kgに絶対届く69.8Kgであろうとも今朝の体重69Kgときっぱり言い切る私です

本日はご紹介先に12:15に集合して、ご相談者様の所に行くスケジュール
この手のアポで面倒なところは、ランチどうする?

いつも街ので混んでるランチタイムを避けて、私は13時前が一般的なランチのお時間

ということで、仕事が終わってからのお昼のつもりでお客様の所へ
こういう場面でよくあるケース、基本1時間程度のご相談時間が一般的なのですが、この日のお客様との会話が広がり、時間の延長
結局近くの十三駅までお送りいただいた時間は14時過ぎ

もちろんお腹は超空腹

頂くものは到着したときから決めております

それは東大さんでの徳島ラーメン、これあくまでの60Kg台のご褒美です

地元徳島ではお店に寄っては、白・茶・黒に分かれるそうですが、こちらは黒のグループに属するビジュアルです

それでも基本共通点は、炒めたお肉にメンマもやしに生卵
こちらでは、お客一人に卵が5個入ったざるが置かれて食べ放題

この卵を使って徳島ラーメンをおかずに白ご飯での卵賭けごはんでもお好きな仕様で食べられます

これで今週は美味しい濃い系らーめんを、週2戴くことになりましたが、くどいようですけどあくまでも60Kg台のご褒美です
 
 

◆ランチ:徳島ラーメン + ごはん小
◆この日のてくてく:8,599歩


食った覚えはございません

お散歩先での出来事です
先週末の土曜日のかにかにパーティー
主催者様と板長、そして一番楽しい話題を提供して戴けるスーパーリーマン先輩の4人が揃い、土曜日の事の顛末を伺いました
 
私の記憶は写真を撮った「千鶴 玉乙女」までで以降ぷつんと記憶が切れてます
その後乗り越した駅から以降の記憶はあるのですが、焼酎の写真から乗り越し駅に着くまでの途中の記憶がありません

あの晩、最後まで記憶があった人は主催者さまカップルと、眼鏡君と薬人ちゃん夫婦ということで、私を含めた3人の酔っぱらいの行状が、事細やかに身振り手振りの口上でご披露となり、自分の事ながら参加者全員で大笑い

そりゃそうでしょう
メイン料理に行くまでに、シャンパン3本ワインが3本
その後お酒や焼酎と、あまり飲めない3人とドクターストップ中の眼鏡君を除くと、結局5人で飲んでたことになるのです

ところで記憶の飛んでた私の一番気になることに、写っていない蟹すきとその後の絶対美味しいはずのお締めの雑炊
鍋やら雑炊はどうでしたヲ聞いてみると、これには
酔っぱらい全員が、なんの問題なく最後まできれいに頂き、おまけに私が昼の部京都で買った「雑炊用でござる」とお渡ししたお漬け物も、しっかり食べてましたよと聞かされて、一番メインの美味しいものの、記憶が全くないのがとても残念至極にございます
 
先週に続き次の日曜は、年末恒例の餅つき大会
酔っぱらい親父になる事だけは、避けるようにいたします

  
 
◆ランチ:創業ビーフカレー
◆この日のてくてく:8,820歩


本日より60歳台カテゴリー参加しました

中学時代からの友人が60歳で定年
私が勤めていた会社も、彼の引きで入社したようなものですが、私は14年前に退職、以来定年の定めのない今の仕事を続けています

彼はまだ5年ほどの余裕もあったのですが、60歳定年を機会にすっぱりやめたのです
ところが奥さんからは、家でゴロゴロするなら家事の分担5割負担と言われ、こりゃいかんと再就職したのはいいのですが、これまた全く毛色の違う会社で結構ストレスたまっている様子
 
そんな彼がガス抜きに見つけたのが、ブログでのぼやき
 
スタートしてからの日々のぼやきを読みながら、ちょうどいい折なので私も参加カテゴリーを替えてみました

この作業で気づいたことは、ブログ村さんでの50代60代のカテゴリーの参加している方の多さに吃驚

特に女性の方の参加や閲覧実績の多さに唖然
人気の高いブログなどでは、週間アウトと言ってブログ村さんの各カテゴリーランキングの一覧から、参加されている個別のブログへのジャンプ(閲覧)が10万人を軽く超えてるような人気ブロブも沢山あります
  
一日当たり軽く1万人を超える閲覧なので、所謂最近はやりのインフルエンサー(Wikipedia)ビジネスも成り立つのだと思います

とてもそんなところまでは望めませんが、本日から私も

にほんブログ村 > シニア日記ブログ > 60歳代 > 60歳代 ランキング
 
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ

に参加することにいたしました
どうぞ宜しくお願いします
 
 
 
◆ランチ:肉そば + 小ライス
◆この日のてくてく:8,599歩


出汁が一番

子供の頃の思い出の中で
お腹がいっぱいになってきて、どうしても食べきれなくなったラーメン
麵とスープのどちらを残すか?

家族で揃って遊園地でラーメン食べたときの親父様の言った会話の一つなのですが、坊ちゃん刈りの当時の私は、麵を残してスープを飲む派と言ったのです

親父になってもこの宗旨は変わらず、今までつけ麺なるもの食したことはございません

天六の有名店ストライク軒さんの新店と聞いたどストライク軒の店頭の真っ赤な暖簾には「つけそば専門店」とあったので、私には関係ないものと思っていたのですが、フツーのラーメンもあると聞いて初めて実食

めんま 海苔 なると チャーシュー ネギ
後は麺とスープとこの部分も直球です

魚介出汁がほのかに感じるふくよかなスープが、おこちゃまからの信念をくすぐる美味しいお出汁

やはりラーメンの主役はスープということを実感したランチです

「小粒でもとっても甘い」のコピーにつられたデザート購入

九州八女産のおみかんは、こちらも濃くて甘い凝縮味が最高でした

  
 
◆ランチ:しょうゆらあめん
◆この日のてくてく:8,599歩


1 2 3 4 433