グルメブログ 食いしん坊へ 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

茄子とベーコンのトマトソース

淡白な茄子が油を吸い込むと旨い
ベーコンの塩分と熟したトマトソースの軽い酸味が混じるとさらに旨し
そしてシコシコ熱々のパスタが、茄子とベーコンがトマトソースを引き連れたお口の中ではこれ最高
 
こんな感じで茄子とベーコンのトマトソースが大好きな私です
 
ただ問題点がカロリー
この組み合わせだと、700calを超えるような感じなので出来るだけ控えてはいるのですが、この日も店頭のランチメニューを見ながら徘徊
 
最後に選んだランチが、茄子とベーコンのトマトソースパスタになりました
 
◆ランチ:茄子とベーコンのトマトソースパスタ
◆この日のてくてく:10,098歩


お土産迷惑かもしれません

土日にお世話になって先様の庭先で秋の実りの中から2種戴いてまいりました

それは柚子とカリン
共に今年の出来栄えは上々だそうで、特に柚子は夕餉の宴会にも戴いたのですが、とても良い香りので貸した出来栄えもの

カリンの方も、枝にぶら下がる健康肥満児状態です
ただカリンはそのまま食することはできません
カリン酒等に加工が必要なので、この手のものが得意な方へのお土産になる予定

私はお手軽カリン飴舐めて、咳喉ケアに勤めております

  

◆ランチ:味噌煮込みうどん
◆この日のてくてく:8,680歩


コラボの成否は三方良し

朝会社の始業時間前に待ち合わせ、伊丹空港に向かいます

クライアント様の一言から、日ごろお世話になっている先輩の関わるお仕事に部分的に重なって、今回のお顔合わせとなったのです

お顔合わせのお二方、それぞれ異業種ですが、ともに連携(コラボ)する事で、皆さん互いにご自社のプランが成立する
これが成立するには、関わる皆さんそれぞれがウインウインであることが必須条件でございます
近江商人の心得としての「三方良し」も同じものと思います

ご相談後の帰り道
最寄り駅の蛍池まで、歩きかタクシーかそれともモノレールかとこちらも3つの選択に、たまにはリムジンバスもいいかもと第四選択枝に決定

梅田行のバスは阪神電鉄だったので、何かと話題の大阪マルビル緑化プロジェクト「緑の大樹」眺めての帰社とあいなりました

  

◆ランチ:焼き魚定食
◆この日のてくてく:12,560歩
 


生産者様

靄のかかる朝の気温は8℃
6時過ぎにお散歩開始、山からの湧き水がいくつもの水路に集まるこの土地の風景は格別です

水路に並んでいる田畑に設置してある電機柵(Wikpedia)のある風景は、以前に比べて増えてるように感じます

山で仕留めた猪どころか、電機柵の中に入ってしまった猪を猟師さんに仕留めてもらって、その後自力でさばいたという猪ジビエも頂いたこともございます

大切な農産物へのイノシシ被害が増えていて、電柵以外にイノシシ用の罠も試してみると、昨夜話の一つに言われてましたが、現物を倉庫で見つけました
商品名は、猪狩人(シシハンター)イノシカブー
いかにも頼もしいネーミング

私たちが当たり前に戴いている食べ物の生産者様の所で過ごせる経験
一つ一つの事柄ですが、当たり前に暮らす毎日、ありがたいことにじっくり見直す機会をいつも戴いております

   

◆ランチ:お振る舞いランチ + かも鍋
◆この日のてくてく:12,664歩


今年のハロウィンは10月31日 木曜日だそうです

この日は中国山地のど真ん中にお泊りする日

私の車で監査やっくんの所に行って、彼の業務用ハイエースに乗り換えてというめんどくさい行程となったのは、彼の体に見つかった病状

重いものは持たないで
長距離運転はやらないでのドクターからの診断を、彼の奥さん曰く「運転を同行者の私がするならイベント参加許可」という条件承認

私が乗ってるワンボックスは、8人乗りと言っても乗用車、つまるところ乗り心地と快適性が売りのお車
ところが彼の車はあくまでも業界専用、商品輸送の為のお車で運転席に乗るものコツがいるような自動車です

もちろん復路は、荷台に目いっぱい荷を積み込ん婿とになるので、重量者の運転に慣れてない私にとっては気が重くなりながらの出発です

10時に出発、名神から中国道に乗り継ぎ、嘘のように渋滞にも合わずに快適ドライブ
美作ICで一旦高速を降りて、毎年恒例作州黒の仕入れ
今年は18名様へのお引渡しの予定なのですが、このシーズンには特設売り場に山盛り置いてあるはずの作州黒が見当たりません

これ昨年も同様でしたが、朝までの雨が商品納入の大きなカギになるのです

こちら道の駅では生産者様がご自分の畑から収穫した物を、それぞれのパッキングして売場に並べられるのですが、この日は明け方までの雨で今朝の収穫と納品が遅れているのだと思います
それでもお店の中の昨日入荷と思われる袋詰めを見つけて何とか確保
 
再び高速に戻り一路目的地まで走るのみ

遅めの目のお昼ごはんは、ここまで走って初めて秋の紅葉風景が見れた大佐SAで肉うどん
お肉たっぷり甘口の美味しいうどんでございました

目的地は、山に囲まれた山間部
つるべ落としの夕方の後、地産豪華な美味しい時間を戴いた後、外では暗闇の中のハロウィンカボチャが、いい味わいを出してます

  

◆ランチ:肉うどん
◆この日のてくてく:7,561歩


1 2 3 4 5 6 7 427