にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

薬局でしか買えないそうです

お客様が1時に来社、ご相談が終わったのは2時過ぎ

いつも1時過ぎがランチタイム、さすがに2時ではおなかはペコペコ

デザイナーさんと会社に出て、この時間ならそのまま入れるかもと選んだお店はやっぱりステーキさん
 
このお店ができてから、赤身のステーキを好むようになりました

この日選んだ部位は、いちぼ肉
ランプといわれるお尻の部分のお肉です

アツアツの溶岩プレートに固まれが出てきます
まずは適当にカットして、重々したところをミディアムレアでいただくのですが、ステーキソースがいろいろあるので飽きません

基本的には塩にブラックペパー、ワサビ醤油にシークワーサソースが私は好み

そんなおいしい思いをした日の夕方
「飲酒の前に飲んでおくと、翌朝が全然違います」
以前いただいていたのですが、昨夜飲まれました?ときかれていたので、この日は持参

試してみたのですが、飲んでみて今で届く清涼感がなんだかとてもいい感じ
 
主要成分は、生薬ウコン、ガジュツ、カンゾウに加え、ウルソデオキシコール酸と書かれています

効能は、胃腸系が主ですが、食べ過ぎ(過食) 飲み過ぎ(過飲)さらに二日酔・悪酔のむかつきまで書かれております
 
昼間のいちぼはとっくに消化済み
 
あとは明日の寝覚めを体験してみることにいたします
 
  

◆ランチ:やっぱりステーキ
◆この日のてくてく:5,776歩


銘品揃いの肴の脇役

本日最初の肴は今が旬のナマコ
こりこりの食感、ポン酢と唐辛子がこのナマコの旨さを引き立てます

そんな名脇役の唐辛子を見ると、何やらいわくありげな七味です
これ調べてみると小浜の農家さんが作った「ゆず七味唐辛子」、季節限定の銘品七味ということです

これは確かダジャレ先輩が、昨年11月にを小浜へのドライブに行った時のお土産です

立ち飲みのカウンターに何気なく置かれた七味唐辛子
100均とは桁違いのお品が置かれているのも、こだわりの常連さんが集まるブース

これで醤油・ウスターソースに塩、七味唐辛子の名脇役は全ていわくつきの銘品が揃っております

これにおいしいお酒が入り色あるので親父が集まる理由の一つ
毎日酔っぱらって帰るのも、いろいろ事情があるのです

  
 
◆ランチ:月末期限の餃子のチケット使ったラーメンセット
◆この日のてくてく:6,923歩


シューマイ、好みではないそうです

この日は元町駅から山手側の先様での打ち合わせ
駅の西口を出て山側に向かうと真正面は大きな壁があり、JRの高架の間の階段を上ってやっとサンセット通り

信号を渡って兵庫県警に向かって100m程度なのですが、階段に続いて坂道

神戸は坂道の多いことで、最近は観光名所の一つに坂道も観光ポイントになっていると聞きました

打ち合わせ前のランチタイム
あいにくのお天気なので近くで済まそうと探してみると喫茶店ポイお店が2件並んで見えてます

それぞれ日替わりランチメニューがありまして、偶然ですがメインはハンバーグ

片やハンバーグに目玉焼きとシューマイ、もう片方はデミグラスソースハンバーグにハムカツ

同行のデザイナーさんのご指示は、デミグラスソースハンバーグにハムカツ
シューマイとハンバーグの組み合わせは彼女の場合NGなんだそうです

私に擦れは神戸の養殖も中華もシューマイも基本的にはOKですが、別段拘るところもございません

後の紅茶もおいしくいただき、時間調整もばっちりですが、ここで出てきた眠気は帰りの電車の中まで我慢の親父といたします

お仕事終えて、会社に戻り2件並んだ喫茶店が気になって、Google様のMAPでチェック
それぞれGoogle様の口コミは高評価

デザイナーさん曰く
どちらもいいお店だから2件並んでいたも問題なし!

シューマイがNGといったお口からのお言葉ですが、副菜一つでチョイスが変わる

一つ一つ熟慮のポイントあるものです

   
 
◆ランチ:すし2貫 デミグラスソースハンバーグにハムカツ
◆この日のてくてく:8,790歩


こだわりうどん

20代中ごろ、突然の転勤辞令は高松支店
これが私と四国うどんの本格的なお付き合いの始まりでした
 
独身で赴任して奥さんはおなかに一人目の子供を連れて大阪に戻ってくるまで、いろんなお店を知りました

横に長い香川県は3つのブロックに分かれます
東讃・中讃・西讃と同じ香川弁でも言葉が違うように、いろんなさぬきうどんの名店があるのです

そのこだわりうどんを食べてきた私が最近お気に入りのうどんのお店は、天神橋商店街に昨年オープン
天神橋3丁目商店街から西に少し折れた場所にある扇町うどん屋あすろうさん

こちらのうどんも本格本物のうどんです
通夜のある1本1本が長いおうどん

ボリュームも一般的な大阪うどんに比べると文句なしに十分です

うどんそのものを味わいメニューが多い中、出汁うどんが食べたくて卵とじにしましたが、すったショウガが添えて出てくるところも、この日の寒さにうどんを選んだ私にとってはとても気が利いた所作振舞

とことんうどんの旨さにこだわっておられるお店です

◆ランチ:卵とじうどん + 炊き込みご飯
◆この日のてくてく:7,856歩


ホシザメ

西日本ではフカ
一般的にはサメ
USJや映画ではジョーズ
いなばのしろうさぎではワニ

サメは、地域によってはなかなか手に入らない海の幸
大切な食文化になってる地方もあると聞きます

近くのスーパーで見つけたふかのあらい
こちらのスーパーは和歌山が本社

和歌山もふかの料理が有名です
という訳で日曜日の夕餉の肴は、ふかのあらいに決定

淡白なぷりぷりした白身は、辛子みそとの相性がばっちり
中に見えるコラーゲンの多そうな骨の周りまで、きれいに身離れします
 
材料のホシザメは、蒲鉾やはんぺんなどの練り物の原料が主ですが、新鮮なうちのふかのあらいは臭みも全くありません

◆ランチ:日清UFO
◆この日のてくてく:2,083歩


1 2 3 4 5 6 7 445