グルメブログ 食いしん坊へ 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

お昼のランチは1,000円ちょっと

9月は月半ばから週末3連休が続きます
最初の連休始まりの土曜日、私にとっては静かなお仕事ができるプライベートビジネスデー

朝一番からのお仕事は順調にはかどり、ほぼ予定していたお仕事も午前中に完了
こういう時に、まったくお仕事に関係しないことが頭に浮かぶ私の癖
この日も突然浮かび上がったのが、お世話になった叔父への墓参り

地下鉄で行けば4駅先なのですが、到着駅から歩いて10分弱にお寺はあります

今は9月の中旬、季節は秋です
それならいっそ6段変速ミニチャリみどりちゃんでサイクリングと、前輪後輪タイヤに空気を充填
11時半からの出発です

ミニチャリサイクリングも20分ほどで菩提寺到着
墓前の報告終えての帰り道、この日は9月の中旬とはいえ、まだまだ残暑厳しく熱中症の注意ニュースも出てました

結局、途中の会社に戻るための左折は致しません
そのまま直進して天六到着、昼の立ち飲み水分補給のお昼のランチを済ました、連休初日となりました

   
 
◆ランチ:完全禁煙立ち飲み屋さん
◆この日のてくてく:9,373歩


中華そば

昨夜、いつもの皆さんとご歓談タイムにLINEの着信

「6時出発で間に合う?」
朝一番の神戸空港から娘家族が、ウチの奥さん曰く「ウチの婿殿」のご実家へ帰るために、車で送れと言われてたことをすっかり忘れておりました

搭乗手続きまで90分のタイムスケジュールでは、私の家から神戸空港はちと不安
「あかんやろ」と返信だけして、結局いつも通りにお家に帰宅

そういう訳で本日5時起床という、いつもに比べて1時間ショートの睡眠時間で活動開始
空港到着後、朝食食べたらちょうどほど良い時間になってお見送り

7:45に神戸空港を出たのですが、ここから会社までが渋滞続き
生あくび連発して一時間半かかって会社に到着、遅刻はギリギリ間に合いました

この日の夕方はお約束が重なっておりましてなかなかハードな一日になりそうです

朝はしっかりした昼食だったので、お昼になってもなかなかお腹がすきません

こんな時、高校時代の部活帰り、いつも食べてたシンプルな中華そばを思い出し、近くのラーメンいろいろ考えてみたのですが、昔と違ってラーメンが、豚骨や魚系といった、昔に比べて食の帝王道としてのすぽったライトを浴びる料理の一つになった今、なかなか昔のようなシンプルな中華そばが思いつきません
そんな時、目に止まったのが全国区になった天三が発祥地の〇〇〇食堂
 
表の看板に、中華そばと書かれてることを確かめてお店の中へ
 
醤油味、シャキシャキもやし、チャーシュー、ネギに中細麺
テーブルに胡椒が無かったことを覗けば、思い描いた通りの中華そばを頂くことが出来ました

ちなみに朝一計測、前月通りの重量でした

 
 
◆ランチ:中華そば
◆この日のてくてく:9,689歩
 


摂り過ぎエネルギー

Youtubeで孤独のグルメで見たシーン
焼肉屋さんでごはんのお替りをお願いすると、お店の主人から卵ご飯を勧められ、これがいかにも旨そうな食べっぷりのシーンを見て、本日のランチを決まました

すき家の並み牛丼におしんこと卵に味噌汁のセット、私にとっては、なかなか男前の組合せ
これで夕方までのエネルギー充填120%
このそ蕎麦ランチに比べて、摂り過ぎたエネルギーの見返りは、伊丹空港のクライアント様の所での打合せは、蛍が池から15分ほどは歩いて行くことにいたしました

面倒な作業を黙々続けて終業時間
お家に着くまでまだまだ暑いことですし、いつもの水分補給では、先輩の選んだこの日の絶品、はげ鍋をご相伴

本日も食の充実続いていますが、明日の体重測定危険な予感
 
  
 
◆ランチ:牛丼
◆この日のてくてく:13,835歩


山菜

この日のランチは、山菜蕎麦と稲荷ずし

こちらの山菜蕎麦にはいろんな具材の山菜が入っていてなかなか趣のあるお蕎麦

私が思い出して出てくる山菜の名前は
ワラビ ぜんまい 筍 フキぐらい

後どんなものがあるのか少し調べてみると、結構いろいろな具材があります

姫タケ コゴミ 赤コゴミ  みずな ウド くわだい 山にんじん セリ等々

それにしても若いころには見向きもしなかった山菜蕎麦を、食べたくなるのは年のせいかもしれません

  
 
◆ランチ:山菜蕎麦と稲荷ずし
◆この日のてくてく:7,068歩


呼び方はなかなか変わりません

夕方、私の元上司が寄りますとの事で、切りのいいところでお仕事終了

ほどなく来られた元上司、お二人連れでお越しです

お顔を眺めて「もしかして息子さん?」

実は以前の会社で子会社出向したときは、旅行部門の仕事をしていたのですが、国内日帰り旅行のツアーバスの企画の際に、最小催行人員が厳しいために、内輪の連中も動員したのですが、この動員に私の上司と息子さんとそのおじいちゃんの3名も確保しったりして、無事越前蟹のツアーも催行で来たのです

その時以来なので30年ぶりくらい経ってます

この後いつものお散歩先に行ったのですが、元上司は周りに紹介する時「ウチのチビ」

この元上司職場でも、子供のことは「ウチのチビ」奥さんの事は「ウチのおばはん」
そして女子社員には「ちょっとおねえさん」

でも横で見ていて感じることに、元上司より少なくても30センチ以上背の高い息子を「チビ」というのは無理があるような気がします

そんな訳で、この日もオーバーペースの飲み会

帰りはきっちり乗り過ごし、折り返したのは空港急行難波行の海外からのお客さんとの電車です

 
 
◆ランチ:おさしみごぜんざるそば
◆この日のてくてく:8,154歩


1 2 3 4 5 416