グルメブログ 食いしん坊へ 酒ブログ 酒の肴・おつまみへ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

過食の1日

1匹140Kcal×3=420Kcal
茹で卵たっぷりタルタルソース 約250Kcal
ライスが180Kcal

本日のランチは850Kcalほどのエビフライランチを戴きました

夜のお散歩、いつも通りのペース配分で9時過ぎ終了

お家に帰ってシャワーからリビングに戻るとこの日もローストチキンとパンに赤ワイン
4枚×50Kcal=200Kcal

この日は朝も飲み物も加えると1,500Kcalは優に超えてると思われます

明日は、昼からホテルでパーティー
裏方に回ることで、食制限することにいたします

  
 
◆ランチ:エビフライ
◆この日のてくてく:6,459歩


お昼も夜もお魚でした

親父二人でチャリ移動
ご紹介いただいたグループ会社でのご案内の為の移動です

打合せ後、どこかでランチしましょうとなったので、裁判所前の岩根さん

こちらは夜のお散歩先の常連様が、西天満の界隈でランチが一番とのお墨付き
私は何度か戴いておりますが先輩は初めて

私が選んだのは、カツオのたたきの定食です
ボリューム一杯と聞いていた焼肉定食は先輩がお試しです

こちらのカツオ、大根のけんの上に半身もあるプリプリのカツオ
その上には大葉や海原大根に大葉にネギと、まるで野菜サラダと見えるぐらいの豪華なたたき

ご飯とお味噌汁ももちろん美味しいのですが、できれば夜に頂くような豪華さでした
食後先輩とはこちらでお別れしてお仕事復帰

夕方いつものお散歩先では、今度は先輩が鯛のあら煮でお魚をご賞味です

私もご相伴に預かって、見事鯛の鯛のゲットです

  
 
◆ランチ:カツオのたたきの定食
◆この日のてくてく:6,459歩


どこで我慢を致しましょう

午前中、千里中央駅で待合せ
ご相談者様の所までは車で連れて行って戴くので、駅前ターミナルで何気なく見上げ時計の8時の先に、窓の清掃業務の方のお姿がっ!

高所恐怖症の私にとっては目にしたとたん条件反射で足が竦むの感じます

高校時代はワンゲル部
高いところも行ったはずですが、今ではこんな有様で
この手のお仕事されてるお姿、私は尊敬致します

ご相談も無事に終わった後は、お昼ご飯を済ませて、次にお邪魔する先様とウチの皆さんへのお土産に旨そうなくずもち購入

会社戻ると、ピーチ100%ジュースの差入れ持参で仲良しさんがお越しです

夜は夜で、ジョッキで乾杯
珍しく河豚の湯引きがありまして、これもこれで美味しくいただき、人数揃ったのでピザ注文
 
これでは体重減るわけないです

   
 
◆ランチ:きざみ蕎麦
◆この日のてくてく:11,926歩


うるう投稿

この夜も仲良しさんの集合でワイワイガヤガヤ

いつも同じおっさんが集まってくるのですこれまた不思議

これも全員がそれぞれ異業種で交流するのも原因に一つ?

それとも、個々のお店でしか野菜を食べない薬の売人ちゃんの為、パセリジュースと、お振る舞いの野菜を肴に出してくれるお母さんのお人柄?

それともグランツウイスキー特典くじ引きの魅力?

皆さんそれぞれ通ってこられる理由は様々でしょうが、仲のいいことは宜しいことです

何が言いたいかはよくわかりませんが、4年に一度のうるう年は太陽暦と地球の自転速度とのずれを修正するためにございます

この記事は、どこで間違ったのか、予約投稿記事がなくなったので、うるう投稿ページに使います

  
 


台湾産の生姜が旨い

最近妙な物に嵌っております

それは岩下の新生姜
先日スーパーで肴を探しているとき、生姜好きの奥さん用にと手にした生姜

帰ってビールのあてに一つポリポリしたら、これがとても旨かった!
一つポリポリどころか、結局一人で全部食べてしまって、奥さん用の概念ぶっ飛びました

昨夜、帰り道おうち迄のスーパーに立ち寄ったのですが、ここでスーパー小分けの岩下の新生姜発見
もちろんチューハイと合わせて岩下の新生姜をご購入

くせのいない軽い甘酸っぱさにちらぴリ味で、噛む食感が溜まりません

Wikipediaさんで岩下食品さん調べてみると

「栃木県栃木市に本社を置く食品会社。
酢漬を中心とした漬物の製造販売会社である。
代表的な商品は「岩下の新生姜」で、生姜漬、らっきょう漬などの酢漬分野では、日本一のシェア」
とありました

私のお気に入りとなったこちらの新生姜、てっきり国産の生姜と思い込んでおりましたら、台湾のみで栽培される特別な生姜
本島姜(ペンタオジャン)が原料だそうです

岩下の新生姜ミュージアム等鈴家の色合いピンクにこだわるとてもユニーク感あふれる会社のようです

  
 
◆ランチ:ビーフカレー
◆この日のてくてく:7,830歩


1 2 3 4 5 6 403