にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

再生マスク

スギ花粉が落ち着いたと思ったら今度はヒノキ花粉がピークを迎えます

ところがマスクが以前売り場から姿を消して久しいこの頃
もちろん医療関係さまのところに優先して頂いて構わないのですが、眼鏡をかけてる私にとって好みのマスクは鼻のところにクッションがついてるタイプ

ノーマルタイプすらない状態
巷で聞けば手作りマスクに合わせて多いのがマスクの洗濯

使い捨てのマスクであっても耐用強度があるそうで、煮沸消毒の後乾燥すれば十分使えると聞きましてやってみました

ビルの給湯器室の熱闘で数分間煮沸して、後はぶら下げて自然乾燥
乾いた再生マスクは、違和感なく復活しました

ここで殺菌スプレー一振りすればよいのでしょうが、殺菌スプレー私は持っておりません

これでお探し物は、マスク以外に殺菌スプレーが加わりました

  

◆ランチ:鉄板牛バラ焼き定食もち麦ごはん
◆この日のてくてく:7,836歩


とんかつ三段重ね

ランチのお散歩
3月には商店街で知らないうちに、数点のお店の入れ替えがありました

うどん屋さんに焼肉屋さん等食に関するお店が中心

本日結構ご評判がよさげなうどん屋さんを目指したのですが、ぼーっと歩くうちに気づいた時点で通り過ぎてたようです

築いて理由は、こちらも最近知らないうちにオープンしていたカレー屋さん

カレー激戦地のこの街で強力なアイテム下げてのオープンでしょうか

お店の名前は「かつかつカレー」
お店の前の看板見ると
シングルカツカレー・ダブルカツカレー・トリプルカツカレーとありますので、頭の中でカレーの上に、とんかつの三段重ねの姿が浮かんだのですが、お店の正面にあった「選べるトッピングは12種類」とありますので、とんかつを含めてのトッピングが売りのようです

昨日からメタボに昇格した私にはシングルだけで充分です

勝はサクサク柔らかなお肉のとんかつです
ルーは少し甘めに感じます
全体的なボリュームは、私にとっては満腹感のあるカレー

こちらも南森町の上場会社フジオフードさんの運営でした

  
 
◆ランチ:かつカレー
◆この日のてくてく:9,060歩


見習いどころか立派に出世

夜おうちに帰ると、今年の健康真贋結果が到着しておりました

数値的には大きな問題はないのですが、状態的には大きな違い

予備軍 VS 正規軍

健康診断の正面の一番右下にあるお墨付の記載欄には、

前々回 :予備群該当
前 回 :予備群該当
今 回 :基準該当

基準該当の文字だけ見ると、白帯から黒帯若しくは、見習いから一人前のようにも見えますが、前段のメタボ判定の文字からは、決してうれしいことではございません
 
今回のウエスト90.0cm、基準の84.9cmからは5.1cmも超過です

原因は、ストイックにウエスト締めてた時は断ビール
ところが今では、漁こそ控えるものの、なんでもありのエピキュリアン

これからは、ますますおいしく迎えるビールの季節

飲み食い以外のウエスト圧縮、必要にかられる時こそ何とかしたい問題です

  

◆ランチ:五目スープセット
◆この日のてくてく:6,435歩


親父の好み

本日大阪では桜の開花宣言が出ましたが、今週は寒の戻りで少し肌寒い日のランチタイム

麺類もいいのだけど本日はおいしいお味噌汁が飲みたくて、近くにあるぜんさんへ

鮭の切り身とだし巻き味付け海苔と小鉢、中ご飯とお味噌汁、締めはきゅーりのキューちゃんのセットです

夜はすっぽんやフグの鍋が食べれる本格居酒屋だけに、いたってシンプルに見えるランチですが、ご飯といつも熱々のお味噌汁の時点で違いがわかるこだわりランチ

やっぱりご飯とお味噌汁は重要です
ハイメタ入ったあるお店では、ご飯は固まりのゴワゴワご飯おまけでお味噌汁がぬるい
申し訳ございませんが、最初の一回限りになりました

そういう意味で、親父の好みを捕まえることは、商売繁盛に繋がります

夜のお散歩先本日はパセリジュースの後、大根サラダにゴーフルのお賄い
違いこそあれ、多くの親父が通う理由も同じです

  
 
◆ランチ:竹の子弁当
◆この日のてくてく:7,096歩


日本人の好みに合うよう吟味を重ねたそうです

月1、ふるさと納税でいろんなものを試しているのですが、今月初めに昨年最後に注文した「夢民舎ブランドはやきたチーズ色々詰合せ」が届いていました
 
この日ワインの肴でカマンベールとクラッカーを頂いたのですが、うたい文句にあった
「日本人の好みに合うよう吟味を重ねた各種チーズ」通り、とても素直なお味のカマンベールです
 
もともと牛乳への言葉通りの「乳くささ」トラウマがありまして、牛乳は中学に入学して以来飲んでません
ヨーグルトは30歳で加わったトラウマで以降食しておりません
チーズフォンデュなども、私がいないときに家族は食べておりました

そういう訳で私にとってチーズは、お酒の肴としてなら、唯一食べれる乳製品ということになるのです
そんな私にとって「はやきたカマンベール」は、この乳臭さを全く感じさせないさらっとした癖のないお味

なかなかの逸品でございました

◆ランチ:ワンタンメン
◆この日のてくてく:1,967歩


1 2 3 4 5 6 456