あれこれ 一覧

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

マスク届きました

久々に平和な日曜日

外出する気にもなりません

ひたすら録り溜めされたドラマや映画を見てたら14時過ぎ

いつもは好きなものを探しに前のコンビニ除くのでしょうが、この日はそんな気も起りません

「カップ類なんかないの?」
で出てきたのが3種類

中でも私が初めてのものは1種類

奥さんは自分の部屋でTVを視聴中

そんなわけで私が選んだものは、新食感焼そば「モッチッチ」
2020年4月6日国産鰹だしでリニューアルしたそうです

沸かしたお湯で4分を待てずに、今話題のアサヒ ザ・リッチをぐびぐび

出来上がったモッチッチ
和風味にタイトル通りのもちもち麺
これは小tれでビールに合います

美味しくいただいてキッチンに空き缶置いてドラマの続きを見ていたら、TV見終わった奥さん登場

「昼から飲んでる!」

「焼きそばにビール」は「餃子にビール」と同議語ですけど、何か問題ございます?

夕方、最後の1分だったビールの補充するためコンビニに

ここでハッシュドポテト(Wiki)を見つけて
ご購入

ウスターソースで頂く「ハッシュドポテトにビール」も、お昼に加えて同議語です

昨日話題のマスク、届いておりました

  

◆ランチ:エースコックのモッチッチ
◆この日のてくてく:607歩


チコちゃん効果

土曜日チコちゃん見ながらの朝食

きつねうどんの蘊蓄ネタから、本日のランチメニューが頭の中で決定しました

南船場のマツバヤさんまではいけませんが、天六の名物きつねうどんに致します
 
会社についてからは、昨日の仕事の続きに取り掛かり、ちょうど13時ごろ一仕事完成

昨夜リビングでおかしな姿勢で寝てしまい、どうやらそれが原因の腰痛発生
 
リハビリ代わりのお散歩で天六で名物メロンパン
一人5個までの購入制限いっぱいに仕入れた後、これまた名物のきつねうどんを目指します

こちらの看板のキャッチコピーは
飽きがくるほどアゲガデカイ

お店の中は1時半過ぎなのに結構混んでます
立ち食い饂飩にソーシャルディスタンディング(Wiki)が厳しい間隔

これってもしかして私同様チコちゃん効果?

来れれるお客様の注文は、ほとんどきつねうどんでございました

C360_2016-04-26-13-05-05-131 
 
◆ランチ:きつねうどん
◆この日のてくてく:10,870歩


冷麺出たら夏バージョン

量には全く拘りませんが、食べるものに対して時誤記執着することがあります

本日も三日前に浮かんだ五目そば、本日こそ食するためにいつもに比べて早めに出発

お店の前のメニューボードは季節商品の冷麺の文字が書かれています
後ろの黒いボードには今までなかった「中華飯」

どうやらランチメニューに新商品が追加されています

おそらく私の好きな中華丼の類のものと思います
迷いましたが、本日の目的は五目そば

中華飯なるものは次のお楽しみとして温存することに致します

さてさて3日前から食べたかった五目そば

夏バージョンのの微妙な変更で、味付けが少し濃い目になってます
シャキシャキ白菜にタケノコ人参、卵に豚肉きくらげと、具材のボリュームはいつも通りの大盤振る舞い

おやつには、かわいい千葉からのお土産いただいておりますので、夕方まではガス欠起こすこともないでしょう
 
  

◆ランチ:五目そば
◆この日のてくてく:7,421歩


旨し物の吸引力

昨日降られた五目そばに再チャレンジしたのですが、この日もお昼の営業終了後
 
では昨日の洋食屋さん、本日木曜なのでうまくいけば名物エビフライとアタリをつけてファミリーハマさん
 
途中すれ違った人は二人
いずれもファミリーハマさんの持ち帰り弁当袋を下げているのを見て、エビフライと確信しました

もちろんエビフライの日は、いつも以上に人が多いので、わたしもテイクアウトの弁当狙い

お店のドアを開けて「お弁当いけますか?」
お弁当は最後の1名分に運よくここでは滑り込み

カウンターを見回すと一人分だけ空いておりましたが、男の翻意はいけません

そのまま出来上がりを待つ間、ふと見ると土佐生まれの髭もじゃ男とその彼女

彼のデザイン事務所は天神橋筋1丁目、距離で言えば1Km程度と思います
 
それがエビフライ目当てにご出陣

彼女はここに来るため、歯医者さんの予約を変えてまで来られたとか

やはり旨し物に対する皆さんのお気持ちは共通です

夕方は特上バナナのお振舞
これもなかなか旨かった!

 

◆ランチ:ファミリーハマさん(Google map)のエビフライ
◆この日のてくてく:7,508歩


食堂の焼き飯

気づけが14時を過ぎてます
遅めのランチは五目そばねらいに出かけたのですが、お店の前ですでに準備中の札

気を取り直しでお気に入りの洋食屋さんに向かうと、27日までお休みの張り紙

再度気を取り直して南に向かって1号線を渡って一富士食堂さんへ

暖簾が見えて営業中のご様子なので店内に、完全にピークが過ぎているのでお店の中は数人です

五目そば⇒洋食⇒正しい食堂 の変遷で、何にしようかとメニューを眺めて決めました

食堂の焼きめし、スープ付きです

こちらのお店オムライスも名物、厨房からはいつも威勢のいいフライパンの音が聞こえてくるだけに、焼き飯にも十分期待が持てます

待ってる間に聞こえるフライパンを返す音、いやでも食欲そそります

出てきた焼き飯
中華屋さんでも洋食屋とも違います

正真正銘食堂の焼き飯、紙ナプキンに包まれたスプーンをとるなりワシワシと書き込むと、これぞ焼き飯と満足感が広がるのも、こちらのお店が人気店の証です

セットの中華風のスープもその存在感で、さらに食欲そそるのでありました

 

◆ランチ:焼き飯
◆この日のてくてく:7,842歩


1 2 3 4 289