あれこれ 一覧

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

会社の敷地の中で元気に育つ夏野菜

珍しく、日罪が差した午後からは、お客様のところで打ち合わせ
いろんな項目も調整終わり、工場の設備の撮影も終了後、事務所への入り口の近くに緑のエリア
 
じっくり見るとナスやトマトにオクラ等の風景です

夜のお散歩先でも本格的に家庭菜園やってる親父が三人ほどおられるので、夏野菜の効能は、私しっかり聞かされております
それに昨日は長雨で天満市場のお野菜も、一挙に値上がりしたとお母さんが言ってました
 
これだけ雨が続いても、しっかり成長中の夏野菜、無農薬で育てているとのことなので、しばらく待てば皆さんの食卓で夏野菜のお話になるのでしょう

  
 
◆ランチ:塩サバ定食
◆この日のてくてく:8,064歩


高値商品

7月8日にサンマの流し網が解禁されて、店頭小売価格は一尾5980円になったとのこと

流し網で漁獲されているサンマは、春から初夏にかけて太平洋から三陸沿岸を北上してきた群れ
秋のサンマは太平洋型ほっが移動沖から東北に下ってくる群れだそうです

この春の調査で北上するサンマが極端に少ないとわかっていたので、出漁した船事態少なかったことが、今回の高値になったとのこと

よくよく考えれな、秋に大きく太って油の乗ったサンマまで、私はサンマの開きで充分です

たべもんネタが続くのですが、くじで頂きました
「屋久杉物語 食べるレモン茶」とあるのでジャムかなと思ったのですが、お茶のジャンル、希釈用だそうです
アマゾンさんで確認したところなかなかの高級品
そして高い評価コメント

効能は、夏バテ、熱中症、美肌、美容、風邪、老化、ストレスと書かれています

ではではお家に帰って試してみます

  

◆ランチ: 長浜ラーメン
◆この日のてくてく:8,268歩


日帰り石垣出張のお土産は豆腐よう

「これ開けて!」出てきたのは、小さなパッケージ
箱には「紅あさひのとうふよう」と書かれています

ちっさい親父の、石垣出張のお土産です

これ中国や台湾から沖縄に伝わった豆腐乳(Wikipedia)が、沖縄の材料の豆腐・米麹・紅麹・泡盛を使って作る発酵食品

泡盛の香りと発行による独特な味は、人によって好き嫌いが分かれるところ
私が肴としての食べ方はOKです

島ラッキョウや海ブドウ、沖縄の気候の中でオリオンビールや泡盛でおいしいものを頂くことに、なんだか補助してくれる制度のお話もありますが、今の沖縄のご苦労見てたら、とてもそんな気起こりません
 
明日は長雨も一休み、うっすら透けた空が見えました
 
  
 
◆ランチ:梅わかうどん
◆この日のてくてく:8064歩
 


本日の計測結果は21歩

日曜日のゴロゴロ

録画してあるHDDのメニューからNEWマークのあるものの中から興味のあるものを見ていくのですがその一つ「ハケンの品格」も毎週見ています
 
ハケンと正社員の待遇や評価の差を生々しく感じさせる流れに感じます

ぼーっと見ながら私自身も感じることもありました

それは、新入社員の長い研修期間が過ぎ、初めて配属されたのが滋賀支店
場所は大津の駅前にあるビルの最上階にデスクがありまして、東に向いた窓からは琵琶湖の全貌見えるオーシャンフロントの好立地
 
社員数は30人弱の中規模支店
その中に、正規社員以外に嘱託とパートの方が3人おられました

当時何も知らない私は、実家に帰った時に親父殿から、職員構成を聞かれた折にこのことを伝えたところ
「パートさんももちろんだけど嘱託さんには敬意を払え・・」と言われたことが忘れられません

その後高松に転勤した時も嘱託さんはお二人おられ、この方々も前職はノンキャリアでしたが、その中での最高ポジションで定年迎えたのちに、セカンドワークされた方々でした
 
もちろんここでも私にとっては、お仕事する上での大先輩
 
敬意どころかいろんな場面で助けて頂いた思い出ばかり残っています

その後、本部に戻ってのお仕事するようになって初めて、派遣の方ともお仕事するようになったのですが、当時から言葉にできない待遇差というものも感じておりました
  
官から民へ(Wikipedia)」の言葉の元で、労働者派遣法の規制緩和以降、内容もどんどん複雑になった今だから、13年ぶりにハケンの品格の続編が始まったことに関係してるかもしれません
 
ちなみにうちの会社は、派遣契約はございません

その後も録りダメ見続け、この日は1歩もお外には出ておりません
 
 
◆ランチ:タヌキ
◆この日のてくてく:23歩


2時間の幸せ求めたのですが・・・

奥さんからは「19時には駅に到着しといて」
 
今夜は娘夫婦と娘の幼馴染とその娘との、2時間の幸せ求めての焼肉ご飯
 
大5小2幼1のお財布係としてお招きなのです
 
入り口で体温測定、アルコールの手洗い済ませてテーブルへ

やはり若い連中の注文のが想像以上に凄いのです

2つ並びののテーブルです

注文はそれぞれのテーブルのタブレットがあるのですが、操作がめんどくさいので、隣の娘のタブレットからこちらの分も注文させたのですが、運ばれてくるお肉の種類と皿数の多い事

おまけにこっちのテーブルは、肉を網に載せたいガキンチョがおりまして、次から次にのせるので、焼けたものも生も収集つかない状態

そんなわけで、制御するのと食べることが忙しく「おいしそう!」とか「インスタ映え」する写真どころではございません
 
フルに楽しむ2時間でしたが、しょぼい写真しかございません
 
  
 
◆ランチ:エバンゲリオンチャルメラ
◆この日のてくてく:6,010歩


1 2 3 4 5 6 299