料理 一覧

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

ヘルプユーザー

飲酒量が増えるほど、血圧が高くなるといわれています

また飲酒すれば、体内に吸収されたアルコールは、酵素によってアセトアルデヒドに変化

アセトアルデヒドが血液中に増加すれば血管を拡げるため、飲酒後の血圧は一時的に低下
しかしながら、飲酒が続くとアセトアルデヒドが酢酸に変化し、血中濃度が下がるため血管が収縮し、結果的に血圧は上昇するそうです

昨夜9時にお散歩終了
おうちに帰って試しに血圧測定

時刻は22:15
最高血圧 91mmHg 最低血圧 62mmHg

起床時血圧は、上は120台したが80台ぐらい

これ2か月に一度病院行って5mgの降圧剤をもらいに行っているのですが、クリニックヘルプユーザーのような気がするのですが、いかがなものでございましょうか
 
 
 
◆ランチ:月見そば + コロッケ
◆この日のてくてく:7,896歩


こだわりうどん

20代中ごろ、突然の転勤辞令は高松支店
これが私と四国うどんの本格的なお付き合いの始まりでした
 
独身で赴任して奥さんはおなかに一人目の子供を連れて大阪に戻ってくるまで、いろんなお店を知りました

横に長い香川県は3つのブロックに分かれます
東讃・中讃・西讃と同じ香川弁でも言葉が違うように、いろんなさぬきうどんの名店があるのです

そのこだわりうどんを食べてきた私が最近お気に入りのうどんのお店は、天神橋商店街に昨年オープン
天神橋3丁目商店街から西に少し折れた場所にある扇町うどん屋あすろうさん

こちらのうどんも本格本物のうどんです
通夜のある1本1本が長いおうどん

ボリュームも一般的な大阪うどんに比べると文句なしに十分です

うどんそのものを味わいメニューが多い中、出汁うどんが食べたくて卵とじにしましたが、すったショウガが添えて出てくるところも、この日の寒さにうどんを選んだ私にとってはとても気が利いた所作振舞

とことんうどんの旨さにこだわっておられるお店です

◆ランチ:卵とじうどん + 炊き込みご飯
◆この日のてくてく:7,856歩


ホシザメ

西日本ではフカ
一般的にはサメ
USJや映画ではジョーズ
いなばのしろうさぎではワニ

サメは、地域によってはなかなか手に入らない海の幸
大切な食文化になってる地方もあると聞きます

近くのスーパーで見つけたふかのあらい
こちらのスーパーは和歌山が本社

和歌山もふかの料理が有名です
という訳で日曜日の夕餉の肴は、ふかのあらいに決定

淡白なぷりぷりした白身は、辛子みそとの相性がばっちり
中に見えるコラーゲンの多そうな骨の周りまで、きれいに身離れします
 
材料のホシザメは、蒲鉾やはんぺんなどの練り物の原料が主ですが、新鮮なうちのふかのあらいは臭みも全くありません

◆ランチ:日清UFO
◆この日のてくてく:2,083歩


一週間ぶりのご無沙汰でした

令和2年の初出勤
年末年始のお休みは、31日から昨日までの6連休

これだけ怠けると日常ペースに戻すのも大変
それなのに全く変わらないのは、困ったことに食欲です
 
この日選んだランチは、お蕎麦
福籠庵さんの魅力は美味しいことはもちろんですが、お出汁が熱々で出てくることも私にとっては重要ポイント

テーブルやカウンターに冬でも扇子が置かれているのは、熱々お蕎麦を意識しての事だと私は思っております

本日頂くものは肉なんば
もちろん熱々のお出汁に、やや多めの七味唐辛子
お肉の旨みが引き立つのです

夕方は一週間ぶりのお散歩徘徊
でもこの日気付いたことがありまして、やはり1週間のご無沙汰は立飲みスタイルにも影響します
妙に酔いが進むのです
おまけにいつも来られる方の到着が遅延して、経ってる時間も延長戦

翌朝覚めた私、奥さんからの「ようあの時間に帰って完食したな」には、私は覚えてないので無反応
 
つくづく酔っぱらいの帰巣能力、馬鹿にできないことを再確認
 
◆昨日のランチ:肉なんば
◆昨日のてくてく:7,622歩


中華そば

昨夜、いつもの皆さんとご歓談タイムにLINEの着信

「6時出発で間に合う?」
朝一番の神戸空港から娘家族が、ウチの奥さん曰く「ウチの婿殿」のご実家へ帰るために、車で送れと言われてたことをすっかり忘れておりました

搭乗手続きまで90分のタイムスケジュールでは、私の家から神戸空港はちと不安
「あかんやろ」と返信だけして、結局いつも通りにお家に帰宅

そういう訳で本日5時起床という、いつもに比べて1時間ショートの睡眠時間で活動開始
空港到着後、朝食食べたらちょうどほど良い時間になってお見送り

7:45に神戸空港を出たのですが、ここから会社までが渋滞続き
生あくび連発して一時間半かかって会社に到着、遅刻はギリギリ間に合いました

この日の夕方はお約束が重なっておりましてなかなかハードな一日になりそうです

朝はしっかりした昼食だったので、お昼になってもなかなかお腹がすきません

こんな時、高校時代の部活帰り、いつも食べてたシンプルな中華そばを思い出し、近くのラーメンいろいろ考えてみたのですが、昔と違ってラーメンが、豚骨や魚系といった、昔に比べて食の帝王道としてのすぽったライトを浴びる料理の一つになった今、なかなか昔のようなシンプルな中華そばが思いつきません
そんな時、目に止まったのが全国区になった天三が発祥地の〇〇〇食堂
 
表の看板に、中華そばと書かれてることを確かめてお店の中へ
 
醤油味、シャキシャキもやし、チャーシュー、ネギに中細麺
テーブルに胡椒が無かったことを覗けば、思い描いた通りの中華そばを頂くことが出来ました

ちなみに朝一計測、前月通りの重量でした

 
 
◆ランチ:中華そば
◆この日のてくてく:9,689歩
 


1 2 3 4 144