牛のマークのパソコン

*基本的におさぼり時間に予約投稿してるので、タイムラグ(2日間程度)がございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

一昨日のお客様ブース用のパソコンのクラッシュからのお話

コロナや世界情勢のお陰でパソコンも、じわじわ値上がりする一方だと思っておりました
ところがいろいろ検索したところ、3万円台のWindowsパソコンがありました

台湾の大手パソコンメーカーさんの製品です
インターネットの閲覧だけの目的なので高スペックは全然ご不要

仕様を確認して魅力的なところは、ストレージがSSD(Wikipedia)

機械的にディスク回転するHDDに対してメモリーチップの塊は機械的な動きがないので高速なのです
HDDは電源ポチすると起動するまで早くても1分程度が必要ですが、SSDならばわずか数十秒足らずで起動します

それともう一つ知ったことにブランドマークはGateway(Wikipedia)牛のマークのパソコンです
PC98などの今のWindowsパソコンの一つ前、MS-DOS(Wikipedia)のころのパソコン当時の人気パソコンメーカーの一つにGatewayがありました

ホルスタインの模様のロゴが可愛く高スペックなパソコンは当時結構人気がありました

既にかなり以前に日本撤収したと思ってましたが、台湾のメーカーさんの子会社となりブランド名が残ったそうです

一昨日ネットでポチしたこのパソコンが本日到着
サイズも打合せテーブルの上においても収まる 100(幅) x 287(高さ) x 354(奥行) とコンパクト
 

速度も反応も問題ございませんが、サクサク感を高めるためにメモリー増設、ネットで手ごろなものをポチすることに致します
 

 
 

お昼前の到着に、ぺっぺっと設定プリンターや社内のネットワークに繋いで設定完了
30年前に欲しかったブラントパソコン、時代の移り変わりが偲ばれます

設定終えればランチのお時間

お散歩は、大川沿いで新緑眺めて、この界隈では私は一番と思う大王さんの天津飯
 
 
 
そういえば本日午前中、まともにお仕事してません
 
◆ランチ:エビプリ天津飯
◆この日のてくてく:8,578歩
◆この日の移動: 109.2マイル