オチャガビアさんは、チリワインの父だそうです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

日曜の午前中、やや重めに停滞気味の体重に、仕方なしのお散歩開始
おうちを出たのは10時半、ついこの前までの夏の焼けつく日差しからすっかり秋のお日さまに変わっております
この日は、秋のだんじり祭りの試験曳き、来週の宵宮・本宮は大阪を離れてる予定なので、今年のだんじりの姿はこれで見納め

小一時間ほどのお散歩終えて、お家の近くのコンビニで、見つけたワイン
「チリワインの父!?」
いかにもおやぢに訴えているようなキャッチコピー
500円ちょっとのワンコイン

オチャガビア シルベストーレ カベルネソーヴィニヨンというとっても長いお名前です
「チリワインの父!?」とは、チリで生まれたオチャガビアさんが、フランスでワインの醸造学を学んだ後、高級葡萄品種の苗を持ち帰り、チリで本格ワインの製造を始めたことからチリワインの父なのだそうです

基本的に知らないワインを選ぶとき、私の鉄則はチリワインを選びます
理由は後悔することが少ないのが、チリワインの特徴なのです

◆ランチ:月見そば
◆この日のてくてく:5,002歩