古すぎるのも困りもの

*基本的におさぼり時間に予約投稿してるので、タイムラグ(2日間程度)がございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

本日銀行への問合せ
既に40年以上も前の商品口座、そろそろ憶えのあるうちの解約目的

ネットに書かれた商品専用コールセンターにようやくつながったと思ったら、口座商品の名前を何度も聞かれ旧銀行名とその該当商品を言ったら心当たりが無さそうなお返事
吸収された側の旧銀行名の商品です

既に数度の合併重ねて今に至っているので、仕方がないとは思いますが・・・
勿論コールセンターの多くは外部委託が多い事も知ってますが・・・

結局電話は、商品カテゴリーの専用窓口から総合窓口に回り、最後は会社近くの支店さんで扱えるかと聞くと、近くの支店のご担当にお電話振り替え

こちらの要望確認後折り返しのお電話対応、やはりリアル窓口いろんなお客に慣れてるだけに、これはこれで対応ご丁寧でお上手です

こちらの現状状況カードは持ってはいますが、当時のシステムは今のICチップどころか、既にATMでは反応しない磁気テープ
もちろん印鑑どれかも忘却の先の先、さてさてどんな手続きになる事やら

折り返し頂いた電話で分かったことは

1.届け出電話番号への電話でなければ、残高など重要項目お応えできないそうです

⇒届け出電話は自宅です
 当然確認電話は営業日の平日しかしておりません
 ちなみに本人以外にはお答えできないそうです

2.手続きは当時の窓口本店営業部でしか解約手続きできないそうです

⇒本店と聞いて新幹線か飛行機乗っての東京行きかと思いましたが、
 旧銀行の本店は大阪でした

3.もちろん窓口お越し人るならご予約が必要です

⇒予約画面見たのですが、先の先まで空枠御座いません

 いずれにしても行かねばいけない状況だけは了解してお電話終了

大事な個人情報に対して昔と違って増々厳しい運用を徹底されてはいるのでしょうが
ネットなら・・・のお言葉ですが、ネットの中には、どこかに記載はあるとは思いますがどこにあるのか分かりません
 
電話対応のお嬢さん
なかなかお客さん目線のお言葉で恐縮然りのお話に、やはりお人柄が出てくるものと思います
悪意に対する手続き対策、そういえば私のメインの口座は生体認証しております
万一突然となった時、うちの家族はと考えるとホラー映画になりそうなので、いろんな手続き見直す機会になりそうです

実りのなかった日のランチは、あっさりしたものがお口に合います
 
 

 
最近とろろ昆布のお出汁がお気に入り
これに鶏だし効いた鶏ご飯のコンビでお昼が終了

えべっさんで福笹買った時の福引で、今年の賞品はかつお醤油と絹こし豆腐
お醤油はお散歩先の調味料に加えます

帰り道天神さんは、数年ぶりのきれいなキャンドル風景が見れました
 
 
 
 
◆ランチ:こぶうどん + 鶏ご飯
◆この日のてくてく:6,741歩