2日連続のお天気で何よりでございました




昨夜は2度の宴会のお振る舞いを頂いた私です
毎日六時間水面の私、23時には男部屋でいびきと寝言と歯ぎしりのカルテットだったと思います

それでも体内時間は正確で、17時にはお寝覚めで17時半には中国山地ど真ん中でのお散歩開始、向かいの山の中腹を目指します
この地区は豊富な山からの湧き水が至る所で流れていて、道端の苔むす風景にもそれぞれお顔があります
棚田の風景見ながら、25分ほどで戻るまで人にも車にも誰にの出会わない静かなお散歩でございました

このツアーの中で隠れ目玉の一つの、お泊り先での豊かな朝食をお腹いっぱい頂いた後は、10時までのセレモニーモニーの開始までに帝釈峡に今回のご同行者を帝釈峡迄お散歩開始
この時「この橋も登録文化財ですね?」言われて初めて、いつも鮮やかな渓谷風景を見せてくれる桜橋が、登録文化財だったこと知りました
基本的にはこれでは『木を見て森を見ず』ならぬ「森を見て木を見ず」状態でございます

   

10時からのセレモ二ー開始
ご参加者も各地から大勢お越しでご盛況、ランチはこれもまたまた美味しい風景、山の恵みと寒暖の差が生み出す美味しいお米、比婆牛のステーキは、春だけの特典の一つです

この後は温泉や牧場ジェラートを済ませて4時に現地を出発
遅くなる覚悟はしておりましたが、今回初めてこのセレモニー、行きと同じく帰りの渋滞も見ることなく、大阪市内には19時台に到着で、改めてう回路効果のすごさを感じた次第です
 
   

◆ランチ:美味しいものいっぱい
◆この日のてくてく:14,226歩

こんな記事も読まれています