茶わん蒸しラーメン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

前にいた職場で外食チェーンの本部にいたという変わったご経験をお持ちの転職組のの先輩が
茶碗蒸しは熱いうちに食べるから価値があると、茶わん蒸しが出た宴席で常々言われておられたことが思い出します

きっかけは、商店街に新しく出たお店の丹頂さん
海遊館の近くの丹頂さんが出した支店のようです

前から茶わん蒸しとラーメンの組み合わせを見てはてなマークが浮かんでおりましたが、未体験ではどうにもこうにも言えません

この日はワンコインキャンペーン中とありましたので、初入店
https://asobide.info/wp-admin/post-new.php#visibility
こちら本店さんのクチコミにもありましたが、お迎えの挨拶と、らーめmンを出すときの声に、体育系宜しくの気合が入っております

それにしてもどう見たところで出てきたフォルムは、丼バチの茶わん蒸し
小さな二月八で出てくるものと、頭ごなしに決めつけていたお料理が、巨大化すると、むしろ圧迫感さえ感じます

恐る恐るの一口目は、お家で食べる茶碗蒸しは、大体が熱々が多いと思うのですが、意外と熱々感はありません

茶碗蒸しを頂く際の、ゆり根や海老のお宝探しのわくわく感は、ラーメンと最初から分かっているだけにありません

麵も少しは伸びてるのかなと想像しておりましたが、しこしこ感のあるちじれ麺、これも意外な感じがあります

お出汁は茶わん蒸しのあ出汁にもしかしたら魚介が少し混じっているのか、塩味間を感じます

具材はトッピングには三つ葉に麩、茶わん蒸しの中には、チャーシュー、もやし、キャベツの細切れ

なんとも不思議なランチ
もちろん夕方にはガソリン切れでいつものお散歩

この日は蜜がたっぷり見える美味しいリンゴに、だれかさんが頂いたジャンボおにぎりがありました

   

◆ランチ:茶わん蒸しラーメン
◆この日のてくてく:8,592歩