お財布も節減効果

*基本的におさぼり時間に予約投稿してるので、タイムラグ(2日間程度)がございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

クリニックに行った日3/2で陽性判定
症状の判定の目安は、発熱 咳 倦怠感 味覚または嗅覚の消失
喉の痛み 頭痛 痛み 下痢

発症日の翌日が起算日となってますが、発症自体よくわからないので陽性判定の翌日から数えると

無症状者なら7日間が療養機関、有症状者は10日間が療養機関
発症後4日経過後感染力が落ちることからこの目安に変わったそうです

2月22日の3回目のワクチン接種以降、私自身は発熱も疑われる症状は一切なし
数字の上では本日で私のお籠もり期間は解除となったはずですが、それでも同居感染者さんが咳が未だに出るので、大事をとって明日もお家リモートの予定です

これもそこそこおうちで仕事パターン続いた結果、もこれはこれで慣れれば居心地悪くないかも
本日も連携先のプログラマー社長とお電話してたらこちらの会社、社員さんからのご希望で昨年来全員お家リモート続けておられるとのことです

これを聞いて頭の中でよぎったことは、毎月の会社の経費で占めてるウエイト高いのは人件費と事務所を含めた費用です

確かにここ数年「本社売却」のお話いろいろ聞きました
私もここのところ続いたリモートで、お小遣いの使いところがありません
こうした経費節減効果も、今回のお籠もり生活は、ランチもお散歩も必要経費はお家にいるので不要です

途中ネットでビールのカートン買いましたが、外で遊ぶことを考えればわずかな支出
お陰様でお籠結果はお財布にも優しい状況に繋がりました

そうこうしてるうちに時計は18時前
そろそろリモートでのお仕事終了、チャットも会社のサーバーもポチで終了

後は通勤しらずの家飲みの始まりです

 
◆朝血圧:122mmHg-80mmHg
◆朝血中酸素濃度:99 SpO2
◆朝体温:36.4℃
◆不調感:無
◆ランチ;助六セット