グビッと飲んでニヒルににやり

*基本的におさぼり時間に予約投稿してるので、タイムラグ(2日間程度)がございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

先日お散歩先のお友達からの戴き物

最初は「ウイスキーの入れ物、たくさん手に入ったから今度持ってくるわ!」からのお話でしたが、仕入れ先は西成

こちらの方のホームグラウンドは西成

お休みの日には朝から西成、京橋と今いるお散歩先の巡回が当たり前
 
時々変わったものを持ってこられるので、恐らくウイスキーの入れ物というものも、怪しいところからの怪しい出物だと思います

はてさてどのようなものかと思っていたら、本日頂戴したのがウイスキーの入れ物と言ってましたが正式名称スキットル
 

子供の頃の西部劇のシーンやハードボイルドの主人公がグビッと口にするシーンが印象に残ってますが、今はアウトドアに人気のアイテムになってるそうです

眺めてみると中々いいものでございます

上から下からいろいろ眺めてみてから気づいたこと

この容器の中にお酒を入れるには、あまりに小さなおちょぼ口
 

 
どうやって入れるのだろうとちょこっと調べてみるとありました
名称は「スキットル 漏斗」

何百円から千円以上のものまで、いろいろあります

そのままネットでポチするかとも思いましたが、浮かんだ疑問は、これにウイスキーなりを入れた私はその後どうするの疑問

ハードボイルドなら絵になりますが、通勤電車に揺られた親父のカバンの中に入ったスキットル

途中おもむろに取り出してグビッと飲んでニヒルににやり
これでは殆どアル中親父の世界になります

それでもあきらめずに検索続けていたら「漏斗不要のかんたんな裏技」なるタイトルありまして
ここには

「計量カップをる買えば、カップの先は細くなっていて入れやすく、内容量も目盛もあるので・・・」
 
とてもいい情報です、百均でも充分手に入るお利巧情報

使うかどうかわからないスキットル 専用漏斗を買わずとも、いざというとき計量カップなら身の回りにございます
 
色々ございましたがスキットルに、無事軽量カップにお酒を入れてお家以外でグビッと飲む事、なかなか機会は少ない事と思います
 

 
◆ランチ:チャンポン
◆この日のてくてく:6.773歩