ネジの取り付け位置・・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

米屋の親父と谷六親父の3人が車の中です
DSC_3079親父ばかりの5人で、1泊2日の中国山地ど真ん中からのツアーも終わりに近づき、先ほど難波でも1人を下して、時刻は既に21時を回っています
 
谷六親父を堺で下す前に軽くお腹に入れようと、日曜日の26号線を南に向かって走っています
目的地は、谷六親父が指定した
「住吉付近にある道路の右側で駐車場があるラーメン屋!」
 
何ともざっくりな店の説明でございます
 
前回も同じメンバーで「堺に着いたらラーメンを食おう!」と、堺が地元の谷六親父に聞いたところ、帰ってきた返事は「餃子の王将のラーメン!」のお答えでした
 
「なんでやねん?」に、谷六親父が宣うことに
「まずいラーメン屋に行くよりよっぽど旨い!」
これが餃子の王将ご指名の理由でございました
 
やはり私とは、ネジの取り付け位置がちょこっと違うのでしょう
私たちは決して「まずいラーメン屋に行こう!」と言ってる訳ではありません
 
基に戻して丁寧適格確実に言い直します
「まずいラーメン屋に行くよりよっぽど旨い餃子の王将、それよりさらに美味しい、こだわり親父が作るラーメン屋さん知ってるか?」
  
その問いに対するお答えが、「住吉付近にある道路の右側で、駐車場があるラーメン屋!」でございます
 
谷六親父の言うとおり、確かに住吉公園灯台の手前にありました
難波から堺に向かって走っておりますので、中央分離帯のあるこの道路、面倒ですがUターンは禁止でございます
  
載ってる車は小型のバスのような車です
右折後に狭く面倒くさい裏道を、米屋の親父が右に左に迂回して何とか到着したお店の名前は、丸醤屋
お店に入ると目の前は麺の仕込み場、ポスターには「自家製麺」と強い主張のポスターです
    
人気店のご様子で、テーブルは全て満席、家族連れや友達連れで、テーブル全て塞がっていたので親父3人はカウンター
私は、「丸醤とろ玉ラーメンネギ多め」をお願いします
 
DSC_3080  DSC_3081
 
背油の浮かぶスープに半熟玉子
いかにもこだわりチャーシューでございますアピール、ご立派です!
醤油の勝った豚骨スープで親父3人完食、ごちそうさま
谷六親父の「ここええで!」にゴチになります!
精算中の谷六親父を待つ間、米屋の親父となかなか旨いラーメンやったね~の星3つ!
   
でもでも、これを書くため検索してから知りました
丸醤屋さんって、うどんの丸亀製麺、株式会社トリドールさんのグループの中の1ブランドだったのねー!
 
本日(書込み)HP掲載現在基準で、全国13店
大阪には、この日行った 大阪府大阪市住之江区粉浜西3-3-2 丸醤屋住之江店の1店舗だけ
  
入口の麺の仕込み風景と「自家製麺」へのこだわりも、なるほどなるほど丸亀製麺であれば合点がいきます
  
ここで「まずいラーメン屋に行くよりよっぽど旨い餃子の王将、それよりさらに美味しい、こだわり親父が作るラーメン屋さん」のくだりが浮かびます
 
メビウスの帯の理論に戻った様な収まりの悪い感じ?
こんな感じの私も、もしかすればネジの取り付け位置が違うのでしょうか?