期限ギレのキャンペーン

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

この前、キャンペーンシールネタにしたのですが、この日手にした「サッポロさんの麦とホップ 薫るコク」も、キャンペーンシールが「薫」の文字位置にはっついておりました

今回は、「キャンペーンシール」位置にこだわったのではなく、シールそのもののネタでございます
 
Googleさんでキャンペーンシールの画像を見ると、まあいろんなものがあることが分かります
 
キャンペーンシールで検索すると結構面白いネタ溢れています
 
偶然見つかました
ある会社のお客様サポートのページに
「キャンペーンシールが入っていたのですが、数年前に終了していた。この商品大丈夫?」

これに対するご回答、ご担当者様の苦しみわかるようなお答え文章でした 
 
このケース、商品は食品ではないのですが、ユーザーにとっては効能・持続というイメージに関わる商品だけに確かになんとなく、微妙ー
「新しいのに変えてくれ!」も当然考えられます
 
売り出す側では、厳しい販促手段にキャンペーンも成り立ちますが、売れ残りの中の期限ギレのキャンペーン案内は、決してプラスにはなりません
 
そんなことをだらだら考えながら、ウチの冷蔵庫に入っておられた発泡酒を見てみたら
全て旬の盛りのキャンペーン中の商品でございました

DSC_3034 DSC_3035 DSC_3038 DSC_3040