あっぱれサポセン姉さん




9月に入って最後の終末、夏に戻ったような暑さの中の午前中、伸び伸びになってるクライアントさんの所へ行っての、訳の分からない状態になってるお仕事環境を整える為のお仕事

ひと昔前まではこの手の作業も国はならなかったのが、年と共におっくうに感じます

まずはサポートセンターへのお電話から始めました
サポセンさんは、当たり外れが大きいことがよくあります

一度、電話機の増設機器の到着後、初期設定しても動かないので、サポセンさんへ電話で不具合伝えると

「なるほどなるほど・・・
買ったお店に返品するか、メーカーに問い合わせるしてください・・・」

こんなサポセン姉さんに当たったこともある私なのですが、この日のサポセンさんのご担当、見込み早く半年余り困っていた事象が見事に解決

影響受けたた3人の社員様の悩みもすっきら解消
長時間作業も想定していたのですが1時間余りで終了、帰社する為に撤収です

そんな帰り道、最寄の駅でいくつかランチをと考えましたが、思うようなお店が無かったので、到着後頭の栄養補給は熱々の天丼となりました

  

◆ランチ:天丼
◆この日のてくてく:10,188歩

こんな記事も読まれています