昭和の坊ちゃんの趣味の一つは切手の収集




3連休の最終日は文化の日の振り替え休日
 
先日ふと思い出した記念切手帳、やはり実家にありました
十数年ぶりに開く切手帳は、ややセピア色が強まった感がありますが、小学生の頃集めた切手を眺めておりますと、これはこれで時代風景が浮かんでくるのがなかなか面白い
 
時代を映す切手の図柄は、東京オリンピックものや高速道路の開通だとか、大阪万博の開催などと、その当時の日本がどんな時代を迎えていたのかぼんやり浮かんで見えてくるのです
 
そういう訳で様々な切手を眺めながら昭和の時代の坊ちゃんに、記憶だけのタイムスリップ楽しみました
 
 

◆ランチ:鍋焼きうどん
◆この日のてくてく:2,586歩

 

こんな記事も読まれています