遠くても価値あるお店に行きたくなります




朝から頭の中は、ランチメニューを考えておりました

昨日は卵とじうどん
6連荘のうどんのランチでは、あまりに偏ったランチです

もともと昼はお蕎麦の戒めが、蕎麦に対する反発か、それともうどんの旨さへの郷愁か、いずれにしても麵はそろそろ避けたいところ

お向かいのステーキのお店も行列は有りません
今ならそのまま待たずに食することが出来そうですが、、米・肉・キャベツのトリオセットは避けたいところ

発酵食品のプラス効果を求めて少しばかり離れていますが一富士食堂目指してウォーキング
こちらでは人気の肉吸い定食に加え、日替わり定食のメニューにも、3種のお漬け物が一品として存在感を誇示しているほどお漬け物が旨いのです

お店に到着、入り口の本日の日替わり看板見てみると「エビとキスの天ぷら」とありまして、少々迷っていると中からお友達の薬人ちゃんが出てくるところに遭遇

彼も会社からはある気で20分ほどかかりますが、やはり一富士食堂のランチが食べたくなって本日来店したそうです

そんな訳で、本日は昼と夜の2部構成の飲食会
おまけにこの日がダンディー先輩の誕生会
ポンポンシュワシュワ続いて、喧々諤々バトルもありの賑やかな夜でした

お蔭て私は久々に乗り過ごし、この日の歩数も伸びました

  

◆ランチ:キスと海老の天ぷら
◆この日のてくてく:16,001歩

こんな記事も読まれています