メーカーのテレビの部品保存は8年です

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

奥さんのお部屋のテレビ
数年前までのお勤めしていた頃から好きな家電を買っておられてたのですが
この前から一部のチャンネルが映らなくなったと言ってました
それがとうとう映るチャンネルが一つなったとのことで
これを買えとLINEで送ってきたスクリーンショットがこれ

サイトのリンクアドレスまでなら理屈はわかりますが
スクリーンショットは単なる写真
リンクもなければ商品名すらわかりません

目的のテレビがわかるようになる為に
超能力や千里眼会得するには、私に残された時間では到底足りません

そんな苦労してポチしたテレビが昼前到着
設定しながら思う事に、私がテレビについて直近の記憶は地デジ化対応

2003年から始まった地上デジタル放送は2011年(平成23年)7月24日の正午にアナログ放送が完全終了

うちのリビングのテレビは2010年、当時年に数回ほどしか行かないパチンコ屋さんが発端です
 
その日たまたま大当たり、それでポチして買った当時最新の大きな画面の地デジテレビ
リモコンのソース選択ボタンには、押せば延々砂嵐の風景が映る地アナ=地上アナログ放送ボタンがあるのがご愛敬

ネットで買ったテレビが宅急便で到着し
玄関に置かれた大きな箱と、当時当時のリサイクル法はどうする気?

帰宅するなり奥さんのリアクションが印象に残っております

今年に入ってそれよりもちろん新しい二人の娘の家のテレビが、今年それぞれおかしくなって買い替え済

ところがパチンコ屋さんに買っていただいたウチのテレビは、ご主人様孝行の優等生

地デジ化切替戦争の真っただ中で、当時のメーカー様のそれぞれ競った技術のお陰のせいか
全く問題なしで、地デジ化以降テレビの進化を知らずにいたのです

奥さんの部屋の新しいテレビの電源オン、画面はまるでパソコン起動のようなビジュアル
10年以上も前に比べテレビの進化、合わせて価格破壊をまざまざ実感

併せてリビングのテレビも、既にメーカー様の対応離脱製品になったと知りました
もしも不具合出たらの突然停止危険リスト、洗濯機の次に加割ることに

本日は梅雨の中休み快晴日
朝は予定通り、お散歩で6,000歩稼いでおきました

  

◆ランチ:茄子と舞茸のスパゲティ―
◆この日のてくてく:8,737歩