これ以上預金通帳は増やしません

*基本的におさぼり時間に予約投稿してるので、タイムラグ(2日間程度)がございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

週末に届いた戸籍謄本を持って出勤、朝一番は書類の確認
添付書類は戸籍謄本以外に住民票、奥さんの非課税証明書 そして私と奥さんの年金手帳のコピー

これ今年から人生最後の収入確保、年金給付金請求書手続きのための書類です

私の周りの先輩たちは結構貯金の好きな方たちばかりで、繰り下げ受給が人気のようですが、前の職場を辞めた時にも勤めていた会社の厚生年金基金さえも、将来保証がないと思って離職時に現金受け取り選んだ私です
 
さらに障害年金と遺族年金は非課税ですが、一定額以上の老齢年金は課税され、ましてやまだお仕事している私にとって給与が47万超えると年金減らされることになるのです
ましてや若い頃計算された年金額が、知らないうちに私の体と真逆のどんどんシェイプアップしていくことに気づいた私

奥さんと6歳差なので今なら、年金以外に加給年金6年分も加算してもらえます
伸ばしません、そのままきっちりいただきますの信念で、朝から書類を念入りにチェック
こうしてお昼休みにいつものお散歩コース途中にある年金事務所に出来上がった書類を持参

勿論窓口で提出だけでご相談は不要です
私失敗しないので!のオヤジXの精神で、総合受付で書類の提出ですとお見せすると「ご予約は?」

提出だけですと言ったのですが窓口のお嬢さん、渡した書類を持って「担当者に聞いてみます」
暫くしてからご担当が窓口に来られて
「書類の確認できました
入金指定銀行のカードか通帳ありますか?」の流れで、キャッシュカードのコピー取られて全ての手続き完了

年金相談混んでると聞いていたので避けたのですが、難なく予約もせずにご担当の確認いただき、拍子抜けの提出でした

「相続する分きっちりしといて!」この前法事で娘たちから言われた言葉です
私のお返事「若いお姉さんがたくさん居られる花園老人ホームで使い切る!」

先月作った私以外誰も知らない口座から、人生最後の夢への一歩が始まるのかも
 
  

◆ランチ:うどんセット
◆この日のてくてく:9,116歩
◆この日の移動: 113.6マイル