社会貢献にもいろいろありますが・・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

当時、堂島米穀取引所の今太閤と呼ばれ庶民に人気の高かった相場師
暴利を狙う多くの相場師たちに自費を費やし、米価格引下げに莫大な資産を払った松井伊助(1865年-1931年)の別邸として大正9年(1920年)から大正時代末にかけて造営された六三園(ろくさんえん) 
表門や母屋・茶室等ここだけで10つ登録有形文化財があるのですが、
 
意外なものに
木造平屋建 瓦葺一部桧皮葺、建築面積7.6㎡
登録有形文化財の指定物件は、旧松井家別邸(がんこ六三園)便所一棟
 
H24年8月に平野文部科学大臣ご指定のこちらの文化財、恐れ多くも使用させていただける現役ものでございます

DSC_2870 DSC_2879 DSC_2877 DSC_2875 DSC_2873

こちらの物件、時代を重ねて今ではお屋敷・和歌山六三園としてがんこ寿司さんの所有です
がんこ寿司さんのホームページには
「日本の文化を今に残しつつ、静かに佇むお屋敷を、がんこの屋敷として継承しています。」(HP転記)
お屋敷ページ
  
最近、企業の「社会貢献」という言葉良く見ますが、老朽化の進む歴史的文化資産がひっそりと消えていく中で、こんな形での「社会貢献」は、心から賛同できるひとつです
 
この日は、生まぐろのフェアー開催中
 
DSC_2872