25粒の種籾から復活

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

土曜日です
この週は忙しくてどこにも遊びに行けてない谷六親父のガス欠です
どっか行こ!に対しては、たまたまこの日、ランチタイムのお散歩で、いつものお店の常連様にお会いして、「しらふのお顔を始めて拝見いたしました!」
飛んでもないご挨拶をしたので、行先はミナミカワさんに決定しております

既にお昼間にお会いして常連様も来られています
そんな折、隣にいらした先生
この先生とは、もともと古くからの常連様なのですが、谷六親父が初めてこの方を見たとき、じゃりン子チエに出てくる花井拳骨(けんこつ)先生にそっくりと言い出して、以来先生と呼んでしまうのです

話を基に戻して、先生が手に取られて読まれているのは、「菊水物語」
先生が読みいる姿は、それはそれで風景として収まっているのですが、その読み物は、新しく到着したお酒についてきたそうです

大吟醸 酒米菊水仕込 その名も菊水 菊水酒造株式会社さんのお酒です

一度途絶えてしまったまぼろしの酒米「菊水」を、わずか25粒の種籾から復活させたという、とてもありがたいお酒だそうです
お米も系統遺伝が当然あります
お酒どころでお酒を造るには、水もお米もとことんこだわるものなのでしょう

とことんこだわったお酒が360円で戴けるのですからたまりません

DSC_3250 DSC_3245 DSC_3248 DSC_3249

日本酒戴き薀蓄を伺う酔っ払いのおやぢだけの塊ですが、これはこれでまた良きかなの世界でございました