賀茂鶴、純米大吟醸大吟峰の抜け殻

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

休み明けの朝は雨
しかしながら、お昼過ぎには明るくなってきました
管理会社への書類の提出ついでにやはりこの季節だけの贅沢な風景を楽しみにランチに出発

天神橋の袂から天満橋まで桜のアーチを通って、お昼のお店は一富士食堂、初めての訪問です
肉そば注文しました

こちらのお店は定食物がメインのようです
後から来られるお客様は、皆さん定食をご注文
「みそ汁?肉水吸い?」と聞かれるところからして、お味噌汁のバージョンアップ版が肉吸いなら私の注文、肉そばは期待が持てます

出てきたお蕎麦の姿、湯気濛々の町の食堂の正統派の肉そばです
山椒の香りもマッチした美味しい肉そばでございました

C360_2016-04-04-12-47-42-862 C360_2016-04-04-13-17-28-256 C360_2016-04-04-13-07-55-146

谷六親父が19時頃来社
いつものお店にお散歩行ったのですが、「これ撮っとく?」と前に置かれたのは賀茂鶴 純米大吟醸 大吟峰 霧箱 720ml
おかあさん、先週1本しか入ってこなかったので、お店用に置いておくと言われてました

7杯とれるとの事でしたが、本日既に売れ切れて空瓶だけのお姿です
1杯600円で7人のラッキーなおじさま方が味わえたそうでございます
残念!

C360_2016-04-04-19-17-21-459 C360_2016-04-04-19-50-59-854 C360_2016-04-04-21-59-13-049

◆ランチ:肉そば
◆この日のてくてく:11,489歩