社員食堂も会社によっては、さまざまでしょう

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

昨夜、立ち飲み屋さんでのお友達のお一人の、ご自身の務める勤務先の社内ラウンジのお招きいただき、皆さん現地集合、ぞろぞろ親父でお邪魔しました
こちらは、社員食堂の夜型転用とは全く違い、「お仕事終わりに、ちょっと癒して飲みたい気分!」の本格ドリンクラウンジ

C360_2015-11-05-19-09-23-177驚いたのがお酒の種類、バーボンだけでも60種以上揃えてあります
もちろん破格のびっくり価格
お料理だって本格レストラン並みのメニューとお味です
ロックの氷もカッティング、サービスまでも本物でございました

昼間、頭の中では血液やニューロン飛び交う精いっぱいのお仕事終えた社員様のための寛ぎの場、福利厚生の賜物なのでしょう
 
聞くところではGoogleさまやクリック証券さまの親方GMOさまも、社員食堂や夜のラウンジ、保育所など分厚いくつろぎ提供されているようです

社員への食の提供は社員食堂が始まりですが、昭和生まれの私、社員食堂の体験者
社員食堂自体は、高度成長期の時代の物価上昇に給与上昇が追い付かず、食費補填発想も含まれていたと聞きました
 
私が入った会社も当時、最上階が社員食堂
安いだけが特徴で、当時ごはん70円、キツネうどんが120円だったと思います

そんな社員食堂とは全く発想の違うこちらのラウンジ
やはり日本を代表する企業の一つ
組織、人員・規模・知名度と以前は当たり前に享受していたものでも、別の観点から眺めれば、いろんなこと感じたお散歩でした
 
DSC_4492昨夜のお上品なお散歩のおかげです
朝の体重計は、とうとう62.9Kgと新たな展開になりました