おやじと温泉

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

0808-1

毎年5月と10月、広島に向けてドライブします
お仕事にかこつけの1泊小旅行です

日曜日が現地イベントで、終了後は一目散に岐路につくので、土曜はぶらぶら観光しながら旅となるのですが、皆さん温泉好きの参加者ゆえ温泉ちゃっぽんコンテンツは外せません

毎年の事なので、美作三湯も完全複数回制覇、そこそこマニアな温泉も車で行ければ進みます
今年チョイスしたのが、あわくら温泉(Wikipedia) 湯~とぴあ黄金泉(Google+)
泉質は、単純弱放射能冷鉱泉

数年前の同じ広島行きのドライブで、単純弱放射能泉ラドン含有が167キューリーと全国トップといわれる蒜山やつか温泉快湯館(おかやま旅ネット)で、いつまでも湯冷めしない単純弱放射能泉温泉が気に入ったので、蒜山やつか温泉快湯館の時は米子道への道草、今回は鳥取道と人形峠(Wikipedia)を挟んで、東側にある湯~とぴあ黄金泉となりました

4264入湯料金は、800円なのですが、「にしあわくら観光ガイド:湯~とぴあ 黄金泉」サイトの割引チケット提示で500円になりました
今回、私たちは6名乗車、締めて1,800円の割引です

でっ、お湯の内容ですが結論は、とっても良かったです
ご夫婦と思うのですが、フロントでも丁寧なご対応、施設や設備は、決して大規模なものではありませんが、清潔で細かなところも手が入れられておられます
至る所に信楽狸が置いてあるのは、この温泉の発見者が狸だったとの由来からでしょう

温泉は、内湯と露店があるのですが、熱がり屋さんの私はいつも露天風呂で外の風をぐだぐだ受けてのお風呂がお好み
どなたにもご迷惑のかからないときに、スマホで親指さんから小指さんの1セットお揃いでの集合写真となりました

0806 0812-1 0813 0805 4261

あそうそう!
お昼は、鳥取自動車道を使った場合は、西粟倉ICで降りて道の駅レストセンター あわくらんど(西あわくら観光ガイド)のお隣、あわくら旬の里で、西粟倉村や鳥取県で採れた地域にこだわった食材のバイキングがおすすめ!

この日のメニューの品ぞろえも豊富、様々なお料理が並んでしたのですが、この日はヤマメの塩焼きがありまして、結構ガッツリいただきました

4262   4258