残念ならば、叶えてあげる事も大切です

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

日曜日の1時過ぎ、LINEに新着のお知らせ

覗いてみると男気社長が、ご友人のご法要で谷六親父の自宅近くのお寺におられるようです
 
☆☆☆帰りに谷六親父の家に行こうかな?☆☆☆
とのメッセージ
もちろんコメントには状況証拠のビジュアルつき
 
これに対して10分後、谷六親父からの返信は
●●●残念です、まだゴルフ場、風呂に入り帰ります●●●
とのご返信
 
ここで谷六親父は、大きな間違いを犯したことに気づいておりません

日本語の難しいところでもあるのですが、この返信で以降私の期待通りの展開に発展となりました

いじられポインととなったのが、谷六親父の文章の始まり「残念です・・・」の部分が命取り
せめて及第点なら「せっかくですが・・・」で始まるべきと思います

結果、谷六親父の返信から寸発入れずのお返事には
☆☆☆待っているから、早く帰ってきなさい・・・☆☆☆

私の脇からの投稿も
◇◇◇男気社長、お母さんとお茶でもしてお待ちください◇◇◇

これに対する男気社長のご返信は
☆☆☆そうですね。けし餅でも食べてマッカランでも飲んどきますか☆☆☆

主人公の谷六親父は、
「残念です・・・」の返信以降、この日は一行の発信もないまま、お隠れになりました

◆ランチ:助松寿司
◆この日のてくてく:3,008歩