拘り感じる美味しいお店




先日クライアント様から東京での打ち合わせに同行できるかとのお伺いを戴いたのですが、基本的にウチの会社はほとんど出張致しません
東京のクライアント様も10年以上お付き合い頂いている先様も、今まで他用に合わせて数回程度という、電話とメールだけのお付き合いが基本です

これともう一つ便利なツールがスカイプ利用
人世代前のTV会議よりも全然使えてしまうのです

そんな話をクライアントさんに下のですが、本日お電話ありまして、スカイプなるものインストールしてみたら「カメラとマイクがありません!」と画面が出てきて進みませんとのお言葉

こちらの会社のシステムにお詳しい方が、おやめになって、の頃の皆さんこの方面には疎いのです

ちょうどこの日は時間もあるので、ランチタイムにヨドバシさんでWEBカメラを仕入れて、先方さんに行って設定をお約束

クライアント様の近くで美味しいものはと探してみると、ヒットしたのが、鯛のお出汁を使った中華そば

13時半ごろお店に到着
早速こちらのお店限定の鯛中華そばを注文

出てきたお顔は、こちらの期待を決して外さないお顔付
香りは無さに濃厚な鯛のお出汁の香り

白髪ねぎと青ネギに大きな海苔、そして麵を隠すような2枚のチャーシュウ
麵は少し太めのシコシコ麵

久々に極限までスープの残さず頂きました

拉麺自体はもちろんですが、器と蓮華に至るまで拘り感じるお店です

 

◆ランチ: 鯛中華そば
◆この日のてくてく:11,567歩

こんな記事も読まれています