難波千日前の海だるま

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

またまた静かな土曜日です
朝の8時から8時間経過の17時過ぎ、そろそろお疲れモードに入ります

この日もお天気、ゴルフだろうと予想していたのですが、ここの所詰まった話のおやぢに電話してみるとくたびれ声で応答あり

「もう帰るで~」には「もうちょっと待ってくれ~」で日本橋に18時で待ち合わせ

さてさてどこに行こうか?でまずは吉本裏の、裏難波の徘徊です

なに?この人の多いこと、最近なんだかんだでいろんなところで取り上げられて、結構どことも満員です

こういう賑やかこじゃれたスポットに、くたびれおやじ二人は向きません
裏難波エリアからも一度南へ移動です
なんば南海通りの入り口付近にある海だるま、今まで一度も行ってません

DSC_1487表の看板長ネル親父が「試してみよか?」

空いてた入口カウンターに座り込み
まずはメニューを眺めます

こちらのメニューで気づくこと
お値段結構安いのと、なかなか凝ったメニューが気をひきます

カウンターに置かれた醤油は、私のお気に入り、キッコーマンさんのいつも新鮮しぼりたて生しょうゆが置かれたあります

おまけにご丁重に店名ロゴ付専用台に置かれてあるのです

DSC_1478これなら、期待できるでしょう
よほどのぼんくら営業マンでも、まずいお魚出すところには、ロゴ付専用台の提供をしてまで広告は致しません

我らニッポン、食に長けておられるキッコーマンさんの累々長年の醸造発酵の積み重なった看板は、営業の方たちにも醤油の色以上に染め渡っているはずです

ではでは、お刺身塁からオーダーです

鮪にカツオ、ホタテもお願いしてみましょう

DSC_1472 DSC_1474 DSC_1476

親父の読みは間違ってはございませんでした
魚が甘くて角がきっちり立ってます

ホタテの焼きもなかなかいい感じ
ここでもきっこーマンさんの技の力もあるのでしょう

DSC_1479ではでは揚げ物のトライです

旬といえばアナゴでしょう

つけ出汁もあったんですが、私は高血圧の友、お塩で頂きます

こちらもこちらでホクホク柔らかとってもよしよし

後は親父二人で旨いもの探しの状況です
北海ジャガイモの塩辛に、エビに岩垣と続きます

DSC_1481 DSC_1482 DSC_1483

岩牡蠣といえば日本酒でしょうと、それまでぐいぐい芋焼酎から日本酒です

日本酒に合うといえばフグのから味一夜干し

DSC_1484  DSC_1486

この日は結構頂きました
 
DC_1494お散歩目的のはずでしたが
これではすっかりディナーです
 
お互いおうちには電話1本もしてません

連れの親父は、ご機嫌取りの親父専用551セット(豚まん・焼売コンビ)

長い列にもお構いなし、もちろんお行儀よく並んでのお買いものとなりまをされておられたおやぢの後ろ姿となりました