年金に隠し金脈あるのかも

*基本的におさぼり時間に予約投稿してるので、タイムラグ(2日間程度)がございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

土曜日は6時前にお目覚め
外は快晴、涼しくはなりましたがまだTシャツ一つでのお散歩で大丈夫

ギラギラ夏も終わり今の快適な季節に少しでも、お散歩楽しむために6時半から1時間ほどのてくてくです

何度も歩いてる道のはずですが、毎回今まで気づかなかったものを目にすることもお散歩の楽しみの一つ

そんなお散歩ですが今は休日だけの習慣ですが、この先隠居親父になったら・・・

こんなこと頭に浮かぶようになったのも、そろそろ私自身が次のテーブルに近づいてきてるからだと思います

まだ年金は頂いてはおりませんが、昨日の先生からのお話で加給年金額と振替加算(日本年金機構)なるもの知りました

昨日お散歩先で一緒になった親父も私と同じ年
彼は保険の仕事一筋でこの手の話には詳しいと思っていたのですが聞いたこともない様子

私の場合、私が65歳から年金受け取った場合でも同居配偶者が65歳の年金受給になるまでの間、224,700円が年金額に加算される制度のようです
私の場合奥さんとは6歳違いでございますので、ざっくり130万円ほどの加算を受け散れるということらしい

受け取り年齢の後ずらし策に、十分対抗できる魅力的な検討事項でございます

しかしながらこの手の情報ご本人が自ら手続きしなければ、受けることができない精度

税金の追徴金と本人の申告漏れのそれぞれ修正申告、私自身が人生初めて自分で確定進行した3年間、配偶者控除を完全に漏れてた時と同様
追徴時効に比べて本人の、過去の修正申告限度が短いのと同様なんだか釈然と致しません

そんなことを考えながら、お仕事できる場所と、こうしてお散歩できる状態が、今は一番の資産かも

隠し金脈になれるかもしれない本日2回目ワクチン受ける予定の奥さんは、数日前から腕の痛みに耐えかねて昨日頂いた病名は
実年齢より少しお若い50肩だそうでございます
 
  
 
◆ランチ:昨夜おみやに頂いたお赤飯
◆この日のてくてく:7,961歩