昭和の頃のテーブルの王道はちゃぶ台でした

*基本的におさぼり時間に予約投稿してるので、タイムラグ(2日間程度)がございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

月曜日は仕様で午前休していたので、乗換駅に着いたのは12時過ぎ

平日ですがオフィス街のランチタイムの混雑はここ天下茶屋では全くの想定外
地下鉄乗り替え前に駅に続く昭和の面影濃ゆい商店街の一番奥へ

目指しているのは美味しいうどんと逸品かやくご飯が食べたくて坂出さんを目指します

このサイトで検索してみると、2年ごと3回ネタにさせて頂いていたようで、初めて行った6年前はダイエット開始の1年後のタイミング
59.9Kgとダイエットにはひとまずコンプリートした当時の私、お店の名前のうどんを差し置いて、当時常食おそばを頂いたようでした

本日は卵とじうどんとかやくご飯
こちらでうどんを頂きますと、なぜか大阪環状線の駅近エリアにあったウチの母方の婆さんの近くにあったうどん屋さんが頭に浮かぶのです

こぶ出汁のやさしいお味のうどんには、天かすとおネギをセルフで入れるスタイルも、旨さを引き上げるポイントかも

麺の腰については四国本場の讃岐うどんの坂出よりは、大阪うどんに近いのですがこれはこれで私は好きです

 

夕方お散歩先では、私の後ろのテーブルにいた御仁
日本酒の後ろに何やら飾って悦に浸っておられたので、何かと見ればちゃぶ台と一升瓶とビールケースのミニチュアです

聞けば昭和のノスタルジアを感じるそうで、特に星飛雄馬の親父一徹(Wikipedia)のちゃぶ台返しが浮かんでくると言ってます
 
仕入れ先は100均だそうですが、昭和も終わって33年経ちますが、ちゃぶ台一つもこの方の酒の肴になるのでしょう
皆さんそれぞれお好きなスタイルこちらのお店で楽しんでおられます
 

◆ランチ:卵とじ + かやくごはん
◆この日のてくてく:7,878歩
◆この日の移動: 102.5マイル