お麩があれば、おでんの出汁が楽しめます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

お彼岸の土曜日、ぽかぽか陽気どころか平年以上に暖かくなったこの日です
 
この日も普通通りに会社にいます
実家のお墓は明日行くことにして、早めに作業を終えて会社を出てから、お寺にお参り
 
その後ぶらりと新世界
あべのハルカス効果のせいか、国内海外の観光客が多すぎて、私このエリアには、ここんところ暫くお散歩行ってませんでした

ぽかぽか陽気では、熱々おでんもそろそろと思って、おでんとどて焼がおいしいのんき屋さんへ向かいます
 
結構人気店のこちらのお店、満員の時が多いのですが、この日はすんなり入れました
 
まずは名物、牛のアキレス腱を白味噌で柔らかく煮込んだドテ焼きをビールで楽しんだ後は、おでんとなります
 
ところでこちらのお店、おでんの出汁が楽しめるアイテムがあるのです
それは、「麩」
お味噌汁などに入れるおふが、おでんのネタにあるのです

注文に合わせて、おでんのお出汁に漬け込んで、出汁をしっかり吸い込んだ状態で出てきます
 
DSC_2535 DSC_2537
 
DSC_2539昆布だしのきいた美味しいおでんで満足してのお散歩帰り路

じゃんじゃん横丁から南海電車までの通りは、釜ヶ崎と呼ばれた一角です
昔は、ディープ山盛り独特のムードのあったところなのですが、時代とともに街のムードも変わりました
 
宿泊料の安いホテルが多いことから、海外のバックパッカー中心に人気も高く、大きな旅行バックを転がす旅行者も多く見かけます
 
チン電の阪堺線の踏切超えた道すがら後ろを振り返ると、郡を抜いた姿のあべのハルカスが見えました