お店 一覧

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ 

お店の名前は、青の洞門

金曜日
スーパー定時で退社です

目的地は、近鉄富雄への移動
ある集まりで、奈良での集合となりました

目的のお店は、青の洞門
九州大分出身のご主人のお店です

お店の名前の青の洞門
禅海和尚が手のみで貫通させた隧道です

九州の赴任時代に耶馬溪から臼杵方面の旅行に行った際に見ましたが、人の一念の凄さに驚いた覚えがあります

お料理とお酒とメンバー様のいずれも美味しい夜でした

3057 3058 3059 3061 3062

1763年禅海和尚


天満橋、奈蕉孤(ななし)さん

PC設定のご相談から、天満橋に事務所を構えたコンサル様のもとに行きました
時刻は16時前、何もなければ時間強で終わるでしょう
今回はWindws7のバージョンダウンでの発注です

Windws10も来月リリースされるだろうの微妙なタイミングでのご購入
勝手の悪いWindws8で使うくらいなら、Windws10の評判良ければ、無償のアップデートをするつもりです

でっ、無事6:20頃任務完了、TVもアンテナ配線無しで問題なく視聴できます
安くなりましたねパソコン、今回の仕様はインテルR Core? i5-4460、
勿論officeもついて、モニターも23型ワイド液晶、昇降・縦横90度回転対応つけても13万円からお釣りが来ます

<すぐ欲しい>即納パソコン

さて、こんな時間にもう会社には帰りません
親父二人でお散歩開始

コンサル様もこのあたりはまだまだ未開拓のゾーンです
「探検しますか~」から
土佐堀通りを南に、上町台地の特徴でもある急坂を上り、釣鐘町に向かってぶらぶらしながら、おもむろにコンサル様が趣提燈見つけました
こころにご馳走 奈蕉孤の文字もお洒落です
コンサル様のこの手の勘はすごいのです

お店は2階
3045入ると正面カウンター、奥の窓辺のテーブルは4人掛け

先客様はお一人です
このテーブル席をお借りして、メニューを探しますが見えません

ままさん、「メニューは無いので嫌いなものがあれば教えてね~」

さあ、何が出てくるかはわかりません

最初の一品
たこの煮つけを戴いてわかりました

重ねて置かれたあまから手帳やその手の雑誌、本もお料理関連ばかりです

素材も料理も器まで、それぞれに充分なご采配

続くお料理は、お刺身です
さっぽる黒もいいのですが、そろそろ芋焼酎のロックをお願いいてみました

頂いた焼酎、まろやかです
お替りするとき、先ほどはにたいしてままさん「赤黒島入れました」
次は「宝山にしてみます」
置いてるお酒も、お料理同様ソムリエ付の至れり尽くしのお店の様です

続きは旬を交えたプリプリエビのてんぷらに、柔らかくてジューシーな牛ステーキ、最後の仕上げは、柔らかな紅白の鯨です
添え物の野菜一つ一つも手ぬかりなし

コンサル様の気配嗅覚の凄さにいつも通りに感嘆です

ご馳走様でございました!

3046 3047 3048 3050


並みは30g、大盛り70g

長堀クリスタに着いたのが12時前、クリスタでランチしてから次は12:30に本町です
 
この長堀クリスタさん、いろいろ努力はされているのでしょうが、残念ながら人の往来少なくて、ランチタイムもすんなり入れてしまうのです
 
移動時間を考えて、20分のランチに選んだのが、インデアンカレー
大阪に7店舗、兵庫県の芦屋に1店舗、東京1店あるこちらのカレー、大阪では人気のカレー屋さん
面白いことに、おいてるメニューがお店によって違う場合があるのです
 
indeanこの日はレギュラーをお願いしました
レギュラーは、名物カレーと名物ピクルスの組み合わせ
 
辛めの苦手は私は、いつもは「レギュラー玉子入り」をお願いするのですが、この日は辛めに挑戦です
 
そんな折、後から来られたお客様
レギュラーライス大盛りのご注文
そしてスタッフの方に、「ピクルス大盛りはどれぐらい?」
スタッフ様の回答は、「ほぼ倍あります」に「それでは普通で!」のご注文

別のスタッフさんの添えた言葉は「並みは30gで大は70gになります」のご案内
 
「倍と70g」の表現で具体的なイメージが湧いたのか「やっぱり大を戴きます!」
 
黙って聞いていた私ですが、説明の仕方もいろいろあるなと、限られた時間の中で、ぼんやり考えていた私がおりました


お万歳bar笑(にこ)さんの3周年!

いつものお店で「帰りご一緒しましょう」と常連様にお誘いいただきました

常連さん、明るく頑張っているお店を常にご贔屓にされてます
今夜はお万歳bar笑(にこ)さんの、15.16.17の3日間3周年記念のイベントだそうです
 
お店は、お祝いに訪れたお客様で賑わっております
 
まずは笑(にこ)さんの、おやかたさんのイラストお祝いバッジを頂いて、常連様のお祝いシャンパンで乾杯です
笑(にこ)さんのチャームポイントの笑顔から、癒されるお客様も多いことが分かります
 
次の周年記念もきっと盛大なものになるのでしょう
 
DSC_2976 DSC_2980 DSC_2975 DSC_2977


3人仲良く締めの1杯!

15時開始のクライアント様先での会議が終わったら17時を回っています
同席頂いたコンサル様も、あとはオープンとのことでひとまず会社に帰って、お仕事確認も終えました

では、コンサル様もおられます
せっかくですので同じくつるんだ関係の谷六親父にご連絡
待ち合せは日本橋となりました

どこ行こう?
谷六親父曰く、たこ政 (たこまさ)!

このおやじ油が切れると、たこ坊さんか、たこ政さんの穴子を食す傾向があるのです
この日は3人、しっくり座れるテーブル席確保の確率高い、たこ政さんを狙ったのでしょう

読み通りのテーブル席にご着席と、同時に入ってきたお客さま、谷六親父の学生時代のマジ友で、ウチのクライアント様でもある親父の偶然のご入場
お互い「お前なんでここにおるねん!」で、谷六親父のあっちに行けよで、あちらはお二人こちらからは離れたカウンター
どうもマジ友同士、油の切れ具合も同じタイミングのご様子です

DSC_2915コンサルさんは、こちらのお店は初めてとの事で、谷六親父のアテンドで、
まずは、エビパン、穴子にとん平と、野球でいえば直球ど真ん中の、外してはいけない3名品をご注文

続けておいしいオランダなどもお願いしたのですが、ここで気になったのがオランダという名前
 
DSC_2916伺ったお話からは先代さんと長崎の関連からのご命名が始まりだそうです

でっ、このあと3人の運試し
しゃれで「今日も座れませんな~」というつもりで、法善寺境内横の「幸(さち)」さんへ、

この日の3人強運です
先客様がお二人だけで、待ってたように普通に4席空いてます

と言ってもすぐにお電話入って、10分後にはいつも通りの満席です

DSCN4001今では少なくなった、スタンド(カウンターを囲んで小さな椅子に腰かけるタイプのお店?)の特徴です
カウンターの中にいるママさんの、お人柄と絶妙な突っ込みが、初めて会ったお客さんも知らないうちに会話に入って、皆さん一緒に楽しみます

仕事の絡みと言っても、さすがに連続しての夜のドライブ続いている毎日です
電車で帰るの目標だけは、さすがにこの日守らなければ、大きな避けようの無い災い招くことになるでしょう

3人仲良く締めの1杯頂いて、後は谷六親父とおとなしく南海電車でお帰り致しましたのでございます
 


1 2 3 4 5 6 7 22