母音が同じで勘違い

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

ランチタイムです
お一人が「今日行くとこお店は譲れません」
昨日のTVで、無性に食べたいメニューとお気に入りの店が浮かんでて、本日そこしか行く気が無いそうです

そんな訳で大陸風さんのマーボー豆腐を求めて4人でランチ
辛いものが苦手な私にはこちらの山椒のアクセントが強いマーボー豆腐は過去一度の経験で十分です
こちらのお店で私が一番のお気に入りはねぎそば、シンプルイズ旨しなのです

それぞれお好きなメニューを楽しんだ日の16時頃
クリニックへピリピリ行った帰り、目の前で揚げてるコロッケが人気の中村屋さん、この日は珍しく行列がとても短い
おまけにいつもはこの時間には、ハムカツとビフカツのメニューの前には、いつも売切れの札が張られているのですが、この日は全品売り出し中

これ買うしかありません
注文に私の発声「ハムカツ!」に、聞こえたお返事は「ない!」

そりゃあそうでしょう
人気の中村屋さんです、ましてや16時過ぎに人気コロッケ70円に対して、これも人気の70円の厚切りハムカツが残っているはずありません
売切れ札の貼り忘れでしょうと、残念感から気を取り直して続けて「コロッケ5つ!」とご発声
 
先に精算して、なんだかいつもと違う違和感感じながらも、少し待って渡されたのが、ハムカツ5つとコロッケ5つの2袋?

違和感はぼんやりしている私が渡した1000円に対して、おつりが少なく感じと事に合わせてここでさっきの「ない!」と聞こえたお返事が「ハイ!」だった!
私の頭の中でどちらもすっきり咀嚼できたのでございます

皆さんへの遅めのおやつは、コロッケとハムカツのコンビネーション、いわば大人買いのお土産になってしまったのですが、流石におやつにコンビネーションは厳しいようで、この日の皆さんの賢者の選択はハムカツ
残りのコロッケは権利獲得のスタッフさんのお家で、夜のおかずの一品になるそうです

 

◆ランチ:ねぎそば + 小ご飯
◆この日のてくてく:7,525歩