低GI食品は、あんこ型体形防ぐかも

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

若いころと比べると食す好みが変わってきました

子供のころ、日曜日の朝食はパンと、粉から引いたコーヒーの影響でコーヒー好きになってた私、それでも社会に出てから、の営業マン時代に、訪問先ごとに出されるコーヒー
砂糖を入れるとつっづけて何杯も飲めないので砂糖は使わない、ブラック派に進化

45歳ころを境にして、コーヒー派から紅茶派に変態
もちろんこれもストレートティー

そんなわけで飲み物に糖分使うことが減り、以来甘いものも避けてます

ところが48Kgの体重がたった4年ほどで73.5Kgまで激太り
仕事の変化と日本酒の糖分があんこ型体形を支えた一番の原因です

ここからますます糖分を避けるようになったのですが、よくよく考えれば麺類好きの好みの問題もございます

そんな私が最近知った言葉に「低GI食品(Wikipedia)
グリセミック・インデックス(Glycemic Index)

なんともアカデミックな響きの言葉ですが、低GI食品とは食後血糖値が上がりにくい食品のこと
白米やパンのGI値は高いのですが、海藻・柑橘類・りんご・ナッツ類や大豆などは低GI

しばらくランチは、お蕎麦かオロナミンCの会社のソイジョイ(Wikipedia)にしてあんこ型体形に決別するかを検討中

 

◆ランチ:ぶっかけそば
◆この日のてくてく:10,333歩