ちろりのある、きゅうりの古漬け風景

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

会社の休日にやりたいお仕事の処理をして早めに片づけた、この日のお散歩!
 
そこそこ手間のかかるお料理を出してくれるこのお店、初めて見つけた「きゅうりの古漬け」の手書きメニュー
 
街の商店街で、それぞれの食材を買う事が少なくなり、スーパー等での一括購入が当たり前になったこの頃では、「きゅうりの古漬け」という言葉に懐かしさを感じてしまった私?
 
「きゅうりの古漬け」をお願いしたら、「土生姜擦っといていいですか?」のお返事
 
古くなって酸味が強くなったきゅうりのお漬物には、土生姜がふられて、いつものぱりぱりきゅうりとは、まったく違う食べ物に変わります
 
「土生姜」の古漬けには、私にとっては礼をもった純粋に正しい選択、吟醸冷酒の追加でお迎えします
 
0022ところで、こちらのお店、冷やでも燗でも、そして冷酒でも銚釐(ちろり)でお酒を出してくれます
このちろり、アルミ製の誠に歴史を感じるご風情なのですが、「古漬けきゅうりon土生姜」の絵にぴったりあてはまって見えました
 
「ちろり」で探してみると、
菊姫合資会社さんの『菊姫ブログ、「【試してみました】 ちろりの比較」』
様々な種類で燗酒を試した(比較)面白い記事ありました