伊予柑

*基本的におさぼり時間に予約投稿してるので、タイムラグ(2日間程度)がございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

明治19年山口県阿武郡東分村(現萩市)の中村正路氏の園で発見された偶発実生

これだけ読むとなんのこっちゃとなりますが、明治22年に松山市の三好保徳氏が原木を購入して愛媛県に導入、苗木を育成して近隣の農家に配り栽培が広がり今の伊予柑と呼ばれるようになったそうです

私は高校生当時、愛媛県伊予三島のお友達が出来てから初めて伊予柑なるもの知りました

みかんより大きな柑橘類は、私にとっては夏ミカンが王道でした
小学生当時にはグレープフルーツを半切りにして、多めに砂糖をふってウイスキーを垂らすことも知りました

何れも酸っぱさが強いのですが、初めて食べた伊予柑の甘みと香りに圧倒されたこと覚えています

この日お風呂上がりの楽しみにい予感向いて頂きましたが、この後ビールの誘いに負けました
 

 
◆ランチ:シーフード
◆この日のてくてく:598歩
◆この日の移動: 4.2マイル