転勤どころか、出張すらございません

*基本的におさぼり時間に予約投稿してるので、タイムラグ(2日間程度)がございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

お散歩先で一週間のご無沙汰でしたの先輩と飲んでいると、ご無沙汰ですと入ってきたのは5年前に大阪支社長から東京本社に栄転したご仁
 
5年前の転勤から久々のお顔 
聞けば今は仙台支社に単身赴任中でご奉公とのこと
 
私自身最初の赴任地の大津市を皮切りに海を渡って高松市
その後本社に戻った後の福岡へは家族一緒の転勤でした


 
その後上の子供が中学生になる春に大阪本社から、東京本社への転勤は単身赴任
そんな転勤について私自身の正直なところ、何れの街も懐かしい想い出一杯
 
「転勤という言葉」私が勤めていた会社では、お金に絡むお仕事だけに性悪説が大前提
内示もくそもございません
  
発令日から4営業日後には、あっちでお仕事しなさい、隠し事はできないぜの世界
  
慣れ親しんだ職場から、どんな仕打ちを受けるのかもしれない新天地への移動は、やっぱり当時まだまだ仕事に向き合う気持ちと、自身の生活のバランスがあったと思います
 
そのうち職場やお取引先とも馴染めば、会社が与えてくれた、居宅提供長期の日本各地の体験生活
美味しいものや各地の名所、お世話になった方々といろんな楽しみやご縁を頂きました

そんな私の場合大阪本社に戻った際に、住宅ローンを抱えたおかげで最終的には出身の大阪でサラリーマン生活の最後を迎えることになりました
 
一週間のご無沙汰でした先輩も、五年ぶりのご無沙汰でしたの単身赴任の支社長もそれぞれご自宅拠点がございます
 
後の重要な問題は、ご自宅周囲のコミュニティーや、ご自身のご趣味がどれだけあるかがリタイア後の重要ポイントになるのでしょう
 

 
◆ランチ:中華丼
◆この日のてくてく:9,014歩