阪急岡町で昭和の食堂

*基本的におさぼり時間に予約投稿してるので、タイムラグ(2日間程度)がございます

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

この日は、阪急岡町のクライアント様との打ち合わせ、お仕事終えるとちょうどお昼のタイミング
岡町商店街駅入り口にある現在の摂津水都信用金庫豊中支店さん、摂津水都信金さんへの合併前の水都(豊中)信金さんとのお仕事の関係で、ちょこちょここの街には来てはいたのですが、駅前商店街の探検をしたことがありません 
ということでっ、ランチを求めて商店街ぶらぶら散歩のランチタイムとなりました

最初に目についたのは、鉄腕アトム
アトムくんの横におかれたSALEの籠には、三嶋幸雄さんのお顔が描かれた「文芸11」が袋に包まれて置かれています
昭和40年発行とありました
興味があるのですが価格シールは5,000円、相場がわからず退散です
 
0101   0102
う~んこんなにさりげなく店頭においとくの?
 
目的のランチ、ぶらぶらしながらの気になったお店は、「中華」「お好み焼き」「丼物一式」の3つのお店
いずれも私には、まったくの違和感を感じさせないお店
そうです、私が僕ちゃんだったころの昭和の商店街によくあった当たり前のお店揃いなんです
 
ちょこっと迷いましたが、「日替わり 卵丼 + うどんか、そばか、中華そば」の手書きメニューに惹かれてお邪魔します
 
0099   0098
 
結論は、とっても美味しゅうございました
卵丼は、やや汁ダクのトロトロで、カツオ出汁の効いた、軽い甘辛味がとってもいいです
中華そばは、中華スープをベースにこれまた懐かしい中華そば!、決してラーメンといってはいけなさそうな中華そばです
 
「岡町 土手嘉」で検索すると結構ご評判のよろしいこちらのお店、「旧能勢街道と旧伊丹街道の交差するこの地で商売を始め200年余り・・・」の記載もあります
 
お店の中は、昔のおばちゃんの接客態度もほほえましくて、「昭和」の2文字がとっても印象に残ったおいしいお店でした
ごちそうさま