1日走行540Kmは、親父の叫びを招きます!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

年に2回広島に向けて走ります
うちの監査やっくんの、自分の本業のお仕事の関係から始まったこのツアー私も10年目になりました

秋の実りがテーマのドライブです
秋のドライブには、いつも途中の美作で作州黒(黒大豆枝豆)の買い出しが外せません

今回は、監査やっくんの車と運転で、谷六親父含め親父3人でのツアーです
出発の3日前、走り命の監査やっくんが、突然言い出したのは「ついでに香川に寄っていく!」
目的地の史家のついでに、香川の先様での仕入れも兼ねようと考えたのでしょう
 
広島と香川の同時訪問の共通点は、大阪から西にあること
ただし真ん中に瀬戸内海という海があるので、淡路周りの瀬戸大橋ルートが、本来でしょうが生憎でした
徳島-高松間の一部工事で通行不可区間があるのです
 
そんなことで今回のコースは、
 
私のところへ監査やっくんお迎え8:10

突然ですが谷六親父は監査やっくんと高校の同窓生
私とは中学時代からの友人の監査やっくんと、谷六親父、お互いカラーの違いから、高校時代はお互い相互無視の不問律実行完結の関係

私が就職した会社の出入り会社の担当者が、谷六親父という関係で私と知り合い
監査やっくんと谷六親父が、私の今の仕事でお付き合いが始まったという、3人同じ年のほんとに嘘みたいな偶然の関係です

そんな谷六親父を堺で拾って、

阪神高速堺線 → 中国豊中 → 美作ICで高速降りて作州黒購入 → 美作IC再突入で中国道 → 北房JCT → 岡山自動車道 → 岡山JCT → 山陽自動車道 → 倉敷JCT → 早島料金所 → 瀬戸中央自動車道 → 坂出JCT → 高松自動車道 → 高松東道路 → 監査やっくんのお仕入先 → 多田製麺所で名物うどんでランチ → 高松東道路 → 高松自動車道 → 坂出JCT → 瀬戸中央自動車道 → 山陽自動車道 → 岡山自動車道 → 中国道 → 中国山地のど真ん中着

1日の走行予定距離は500Kmを超える、とっても素敵?な1日を、監査やっくんは与えてくれたのです

DSC_4399この行程の中で、運転は飛ばし屋監査やっくんに任せて、私に与えられた唯一不可欠事項は、美作・作州黒の購入です

最初にお土産に買って帰ったのですが、いずれも大粒甘みの強いほこほこ枝豆がとてもご評判が良くて、今回18もの皆様へのお買い物のご依頼・期待があるのです
こうなると、もうほとんど仕入れの世界

そんな訳でここでは枝豆さんだけで、諭吉さんとさよならしました

今回の往路工程での感想

  • 枝豆、さすがに20近くの先様に、枝付き仕入れは無理なので4つだけが枝付き、あとはカット後の袋詰めにしましたが、新鮮さでは枝付きが特上
  • 瀬戸大橋私自身、完成する3か月前に本社に戻ったのですが、瀬戸内海を渡るのは鉄道線では経験済み
    自動車線(橋梁上部)の眺望は、昔の宇高連絡船の眺めとはまた違ったものに見えました
  • 多田製麺さんは、監査やっくんのお仕入れ先に教えていただき、お邪魔しました
    ?の旨さは期待値をもちろん超えましたが、かけうどんのお出汁の旨さに大感激!
    違っていたらごめんなさい、
    私香川観音寺の伊吹島のいりこも、ひと役買っていると見たのです!
  • DSC_4295 DSC_4294 DSC_4294(3)

  • 30前半まで4年間近く住んでた高松、高速道路からの眺めだけですが、眺める山や海の風景だけは、懐かしいままでした
  • DSC_4300高松を後にして走行中、幻のトヨタ2000GTの実走勇士!
    子供の頃の憧れの名車をトヨタ博物館で見て単なる憧れが芸術の域にまで感じたものですが、本当に走っています
    監査やっくんのアクセルが緩まないので数秒だけの眼のかんげき贅沢でしたが・・・
  • 8:10出発538Km走行最終目的地16:20到着、8:10の行程でした

    しかしながら、中国豊中から宝塚トンネルまではいつも通りのぐずぐず渋滞でした
    また少なく見ても、途中2時間近くは食事やお客様のところで、車のエンジンは止まっておりました
    つまるところ監査やっくん飛ばし過ぎ、ちなみに車内で何度か叫び声がございました

DSC_4267 DSC_4269 DSC_4271 DSC_4274 DSC_4276 DSC_4278 DSC_4280 DSC_4282 DSC_4285 DSC_4286 DSC_4295 DSC_4294 DSC_4300 DSC_4309 DSC_4314 DSC_4315