ココペリ カレーは、薬膳のジャンルのようです

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

お昼どこに行こうかと裏口方あてもなく出たところ、お店の看板抱えてまさしく正当店舗高校しているイケメンさん
おいしいカレーのフレーズが聞こえたと思うと、目が合いました
「ここの2階でカレー専門店やってます・・・」

いつものお散歩先で何度かお会いしていた、仲良しの皆さんのつけたお名前ジョニーデップ
私はマスクをしていたのですが、ジュニーデップも途中で私と気づいてお話続き、今ブームのヤドカリ系カレーショップからこの街に移転、開店したお店だそうです
カレーランキングのサイトにも、ベスト10に乗っけていただけたとか、なんだか相当のこだわりカレーのようなので、この日のランチはせっかくですのでカレーに決定

場所は、豪華日替わり弁当の大黒さんと同じ2F
お店の名前はココペリ カレー、お店に入って壁の張ってるメニューには、メインは野菜カレーとチキンカレー、そして週によって変わる週替わりカレーの3メニュー
今週の週替わりは牡蠣カレーとのことで、これで決まり

出てきたカレー、サフランライスにハーブがふりかけられ、カレーのルーもいつも私が食するものとは明らかに違っています
もともと辛いものと高いところが苦手な私ですが、スパイシーで心地いい深みのある味わい、野菜の食感歯ごたえのあるスパイスも混じります
トッピングの玉ねぎスライスも思わせぶり、そしてぷりぷりの大きな牡蠣の旨みも活きてます
辛みはあるのですが食の妨げは感じません
なんだか耳の後ろの発汗を感じながら、それでもおいしく完食して、私の知らないジャンルのカレーを覚えたランチになりました

お店を出ると路上広告頑張ってるジョニーデップが
「体調悪いときにも来てください。症状に応じて発汗状態が変わります!」
なんでも15種以上のスパイスは、体の悪い部分の悪いものを発汗によって排出するそうで、単に旨いカレーだけではなかったようです
ちなみに、昨年年末20年数前の突発性難聴の時のような症状があり、地元の耳鼻科から大きな病院への紹介状、3週間ぐらいで収まったもののいまだに違和感感じてた私です
先ほどの耳の後ろの発汗で、きっと悪いものが出たのでしょう

会社に戻ってWebのお散歩
あらら、相当の人気のカレーのようでございまして、動物性の油は使わないし生産者のお顔が見えるこだわり野菜や、町内でも超拘り鶏肉店限定仕入れと、徹底的に拘りぬいた逸品、薬膳カレーとのご評価でございました

ベスト10とは、食通の厳選グルメマガジン「メシコレ」サイトのことのようでした

  

◆ランチ:ココペリカレーさんの牡蠣カレー
◆この日のてくてく:5,136歩