道頓堀渡れば、そこは宗右衛門町!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

05029難波界隈でお散歩しているうちなら、まだまだ平常心
私自身は、基本的には何時もは軽くサラリとご帰宅!を常道基本行為としておりまして、長っちりにならない環境を楽しむように心がけてはいるのですが、時として体内での消化分解と時間の相関関係の乱れから、常道基本行為のネジが緩む事がままあります
 
このネジが緩むか、締め直すかのわずかな部分は、私の場合どうやらミナミの場合、道頓堀川のようでございます
特に、いつも「こんな仕事辞めたる!」と、同じ仕事一本に35年続けているわけのわからんおやじと相合橋の向こう側、夜のネオンが輝く宗右衛門町へと流れて行ってしまうのです
 
そこには、基本的にはおねいちゃんとか、ままさんと呼ばれる方々と、世相や趣味や食べ物の事などについて、情報交換しつつ自己研鑽を行うという行為に流れていってしまうのです
 
DSC_1213不思議なもので、この特殊な環境には、不思議な時間が流れているようで、目標にしている「電車で帰る!」が、はなはだ怪しいものになるのです
 
この日は、いつもの御嬢さん私の性分知ってか知らずが、もう一人の長っちりおやぢに「明日、早いて言うてたやん、電車は?」といいタイミングの助け舟!
 
そういえば、お店変わってもこの御嬢さんのいるお店に来るのは、この感の良さと人柄が多くのお客さんからの人気守っている秘密でしょう