じい様になった時の朝の風景が恐ろしい

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

お家に籠って4日目

朝の起床時間は、今の体制になる前に比べて1時間ぐらい遅くなってます
7時に起きて7時半にはメールをチェック

本日の作業を頭の中で組み立てた頃、NHK連続テレビ「エール」を見終えた奥さんがキッチンに登場
朝ごはんの支度を始めるのです

しばらくたって出てきた朝食を、私がもそもそするのですが、ふと頭に浮かんだことが、年老いた実家の父母の事

うちの場合、完全退職してから20年以上親父様とお袋様さまは、つつがなく二人暮らしを続けておりました
今朝の朝ごはんを見て、突然実家で二人が食卓を囲んでいる風景が頭に浮かんできたのです

私の今までの生活の中で、朝ごはんを夫婦で毎日決まった時間に摂るなんて全くありえません
それがお家籠もりの遅めの朝食続けたことで、老後の自分が見えるよう

これ私が将来じい様になった時に、必ず迎える風景に少々戸惑いというか恐怖感すら感じたのです

そんな朝食を終えてから、この連休中に完済させるお仕事が、ほぼほぼ完了したのが17時、

気分の切り替えはコンビニさんまでのお散歩

連休中の小さな楽しみ
コンビニさんのオリジナルブレンドビールテイストの飲み比べ

この日はファミマさんで仕入れた、クリアモルトから晩酌開始となりました

 
 
◆ランチ:カップ麺
◆この日のてくてく:762歩