長崎ちゃんぽんと大阪ちゃんぽん、何が違うの?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ グルメブログ 食いしん坊へ ダイエットブログ 目標体重 50kg台(男)へ

京阪沿線のクライアント様で10時からの打合せを終えたのが12:30を過ぎてます
 
駅前の、ラーメン屋さんには以前行きました
ならば天満橋でランチと、電車に乗って京橋駅の到着寸前に方針変更
 
京橋でランチ! に切り替えたのでありました
 
「どこか知ってますか?」とご一緒スタッフさんからの問いかけに「まったくの勘だより!」とお答えします
 
京阪改札からJRも通り越し、夜ならもっとワクワクするエリアに侵入です
 
DSC_2313ガード下に、気になるお顔のお店があります
牡丹江さん
 
両側の暖簾と真ん中のショーウインドーが印象的です
メニューボードの長崎ちゃんぽんを、寒波襲来の2日目の冷えた体が求めています
 
店内はコの字のカウンターだけのお店です
長崎ちゃんぽんをお願いして待っているとスタッフさんが、「大阪ちゃんぽんてなんでしょう?」
大阪王将と餃子の王将なら法人の違いとはっきり判りますが、さてさて何が違うのでしょう
 
答えはすぐにわかると思います
なぜなら、私の横に座った方が、「大阪ちゃんぽんと半チャーハン!」とご注文
 
DSC_2312暫くして出て来た長崎ちゃんぽん
野菜たっぷり、お約束の赤井蒲鉾も入っています
スープは、具材の味が染みた優しいお味、麺がしっかり太麺です
 
半分程度まで熱々ちゃんぽん戴いて、残りの半分呼称を振って違った味を楽しめました
本日の勘で入ったお身でも大当たり
寒い寒波のお昼ご飯、お口もお腹も大満足のランチタイムになりました
 
ところでお隣さんが頼んでおられた、大阪ちゃんぽん
醤油色の餡かけスープが大阪ちゃんぽんの特徴でした
 
今度行ったら頼んでみます